名阪スポーツランドを初走行

名阪スポーツランドを初走行 その1

某日、名阪スポーツランドを初走行してきました。
4回目のサーキット走行ですね。

名阪スポーツランドは、ミニバイクコースをはじめ、ドリフトやモタード、モトクロスなどのコースが揃った施設サービスです。
日曜祝日は入場料が500円かかるみたいですが、平日は入場料がかからないという感じだそうです。
その他名阪スポーツランドの情報は以下から宜しくお願いいたします。

この日の感想

この日の感想ですが、ざっと流してみたいと思います。

1時間くらいはツーリング状態でルート記憶時間

やっぱり、まだサーキットに対する慣れがないせいか、道が分からないと、加速、減速、曲げる、ギア操作、ブレーキのポイントが全く分からないので、最初の30分から60分はツーリング状態になってしまいますね。
何周も回る間に、タイヤを温めながらポイントを記憶しながら走行しました。

どのサーキットもそうですが、オープニングカーブ(ホームストレート後にある緩やかなカーブです。造語です。w)とエンディングカーブ(ホームストレートに入る直前のカーブです。造語です。w)はだいたい同じようなつくりをしていることが多いので、ここでタイヤの感触を確かめることが多いような気がしています。
タイヤの状態がベストではないと、曲げていく中でグリップしてないというか、そんな感覚がします。

オープニングカーブには、だいたい軽いブレーキで入っていくことが(個人的には)理想なんですが、ここでのスピードレンジをいかにあげれるか・・・ということと、エンディングカーブの前では加速に入れると思うんですが、ここで綺麗に加速出来るギア操作を基準にする準備を1時間でやっている感じと言いますか。

まずは、ここを個人的には重要視しながら、休憩をとりながら走ります。
徐々に目が慣れてくると、カーブも捉えやすくなる感じがしています。

個人的には20分くらいがワンスティントになってる気がします。
1時間目〜2時間目くらいは20分でワンスティント、3時間目は15分でワンスティント・・・そんな感じです。笑

誰かついていける人を探して後を走る

1時間目の後半くらいには、誰かついていける方を探します。
1周ずっとついていくのではなく、カーブごとについていける人を探す感じですね。
ですので、随時、追い抜いくださる方や、たまたま追いついた方のラインを見ながらオープニングとエンディング以外のカーブの曲がりを記憶していきます。

2時間目に突入した時には、無理にでも膝を擦りに行く感じですので、やはり1時間で道を覚える感じになるという感じでしょうか。

膝をするポイントを探る

個人的に、膝を擦らなくてもカーブはそこそこ曲がれている感じがしています。
視線の移動が最重要で、次に脚、腰、腕でマシンにトラクションをかけて曲がるイメージですが、膝を擦らなくてもノーマルステップですので、ほっとけばステップを擦りますし、ヘアピンでも割と曲がりきれるイメージです。
ステップのバンクセンサーは外しているので、(バックステップほどとは言いませんが)そこそこ深くまで曲がれる仕様になっているので、膝を気にしなくてもステップが擦ればそれを限界点に出来ると思うんですね。

曲がる時、ケツを結構インに入れるので、半ケツ、若しくは太ももの裏がシートにある感じを目指して体勢をつくっています。
で、無理膝をすると、どんな体勢になっているか分からなくなるので、曲がってる途中に無理なく膝を差し出すと膝が地面に当たる・・・というのが個人的な理想の姿勢であり体勢です。

ですが、右に曲がる時は自然に膝が出せる感じです。
多分ですが、左脚でニーグリップが結構きっちりできていると思います。
その証左なのか、この日は、最後の15分のスティントの時に、内腿をつりました。笑
この”つり”があったので、この日は終了した感じです。w

しかし、左に曲がるのは不自然な姿勢になってるせいか、途中からどんな姿勢・体勢で曲がってるか分からなくなってきました。笑
そして、この日、5回くらいコケそうになったんですが、4回は左に曲がる時にコケそうになったんですね。汗

また、今日の身体各所の疲労度合いですが、右脚の疲労よりも、左脚のふとももの疲労が凄いんですね。
きっちり身体を使えてたというところですね。

まだまだ初心者のサーキット走行ですので、スピードレンジはまだまだ遅いと思います。
そのスピードだから今は自然に膝が出なくても曲がることは出来ているんだと思います。
もっと速いスピードで安全に曲がるためにも、膝を自然に出すことが出来る技量を目指したいですし、今はまだ無理にでも意識していかなければいけないと思って、ポイントを探り探りやってるという感じです。

長時間はやっぱり無理、3時間くらいが限界

色んな方とコミュニケーションを取っていますと、サーキットに来て半日で帰るのは勿体ない・・・という会話になることが多いです。w
スタミナの問題と、個人的な資質の問題で、ぼくは長時間の練習が苦手です。笑

仕事なら、これまで割と何時間でも頑張ってきましたが、最近は、夜遅くなってくるとしんどくて仕方ありません。w

オフロードでもそうですし、オンロードでも、ぼくは基本的に2時間〜3時間、午前だけ・・・という感じで楽しんでいるんですね。

ですので、帰って、片付け終了する頃の時間はいつも夕方16時〜17時くらいです。
もうこの頃にはくたくたですので、すぐにビール飲んで早い時間に寝る・・・という感じですね。

ツーリングは朝早くから18時くらいを基準に楽しんできたんですが、オフロードとサーキットはちょっと集中が持たない感じですね。苦笑

バイクのセッティングも重要だけど、今はまだライディングテクニックを磨く

マシンのセッティングって重要だなぁと感じています。

パワー、ファイナル、リミッター、バックステップ、リアサス、ブレーキ、車重・・・今、ぼくの手元にこれらを改善するパーツはありながら、まだ組み込めていません。笑
重要なパーツが一つ足りてなくて、まだマシンに組み込めずにいています。苦笑
Apriliaの弱点と言いますか。

まぁでも、これだけのパーツの重要性も、少しずつ感じることができてきています。

最初、サーキットに行った時は、別にノーマルに近くても全然走れるやん・・・くらいに思ってましたが、今はちょっと違いますかね。
常に高い回転を維持しながら走るには、車重やインジェクションコントローラーやファイナルの調整で運転がだいぶ変わってくるということがよく分かるようになってきました。

小まめにオイルは変えてるので、エンジンの回転はかなり調子がいいと思います。
マシンのピークかもしれませんね。

その他、タイヤの回りも小まめにチェックするようにしています。

ただ、これらマシンが良くても、乗り手によってやっぱり変わりますね。汗
カーブ一つ曲がれない技量では、マシンがどれだけ気持ちよく走っても速くは走れません。笑

ということで、カーブの精度を上げることと、スピードレンジを(YouTubeでタイムを出されている方のスピードレンジに近づけることが出来るように)少しずつ上げることに、集中していきたい気がしています。
スピードレンジをあげれば運転がまた変わる気もしていますし、その中で色々発見がありそうな気がします。

ということで、今はまだパーツがイタリアから届くのを待って修行をしていきたいと思います。

写真で振り返り

さて、この日の出来事ですが、実は、走行以外にもなんか楽しい日になりました。
まず、最初の写真ですが、この日、軽トラにバイクをロープで縛りつけました。

名阪スポーツランドを初走行 その2

ロープはかなり強度があることもあり、ガチガチに縛り付けているわけではありません。
写真の見えているのは左側ですが、右側からテンションをかけて押さえつけています。
いつもはラチェットベルトを使ってたんですが、どうしても段差で緩むことが多かったので、ロープにしようと目論んでたんですね。
ようやく、ロープワークを身につけた・・・というところですね。
実は、この日、これが一番嬉しかったことかもしれません。笑
名阪国道はボコボコが凄くて屈指の悪路ですので、鈴鹿ツインに行く時など、完璧に出来るようになっておかないと・・・と常々思っていました。
これで、一つ、心配事がなくなったと思うと嬉しくて嬉しくて・・・。笑

そういう安心感も手伝ってか、予想時間よりも30分早く到着しました。
2時間予定だったのが、1時間半で到着という感じですね。
んで、準備をして待ちます。

名阪スポーツランドを初走行 その3

最初は、少ないなぁ・・・と思ってたんですが、10時になる頃にはピットはパンパンで常時10台以上は走行するくらい、大盛況だったと思います。
だいぶご迷惑をおかけしたかな・・・と思うそんなシーンもありました。
大変失礼いたしました。

名阪スポーツランドを初走行 その4

んで、11時半過ぎに右内腿をつったので、すぐ終了しました。笑
ラストのスティント5分くらいすぎたところで終了という感じですね。w
んで、帰り、お約束の針テラスに寄りました。
喉が渇いてたので、ドリンクで水分補給ですね。
と思ったら、twitterで見かけていたマシンを見たので、写真を撮らせていただきました、
スパイダーマン仕様のマシン、かっこいいですね。
針テラスで一瞬雨が降ったんですが、雨が降り始めたのを感じたので、声をかけることなく帰ってきました。

名阪スポーツランドを初走行 その5

んで、帰りの道中、身体が落ち着いてきてお腹が空いてきたので、吉野家によって大盛りと生卵で昼食を摂りました。
うまかったです。w
卵かけご飯が苦手なぼくですが、吉野家は生卵を頼むんですよね。w

名阪スポーツランドを初走行 その6

締め

ということで、今回も収穫があったサーキットになりました。

毎回毎回、発見があって楽しい盛りですかね。w
上を目指したり、いつの間にか目標がタイムになっていくと、どうしても葛藤と闘ったり、先に進めない苛立ちが出てきたりするものですが、まぁホビーライダーですし、基本的には楽しんでいきたいと思うんですね。

先のスケジュールにはもう入っているんですが、慣れればレースにも出れそうな予感がする最近ですので、まずはそこを目指したいですかね。
あと、10Rでもサーキットに行けたりするともっと楽しめそうな気がしますので、今は一つずつきっちりとやっていきたいなぁと思います。

そういえば。

ようやく雨が止んできた感じですかね。
とりあえず、オフロードにも行きまくりたいですし、サーキットも行きまくりたいですし、今から冬にかけて全力で取り組んでいこうと思います!\( ˆoˆ )/

(Visited 407 times, 1 visits today)