ボルトでモトブログ+Aprilia+10Rについて

2020年6月24日

ボルトでモトブログ+Aprilia+10Rについて

ボルトでモトブログ+Aprilia+10Rについて

ブログタイトルを変更しました

当ブログ、スタート時(2019年2月〜)は「ボルトでモトブログ+Aprilia」という名称のブログでした。
2020年6月に、kawasakiのZX-10Rを契約し、ブログ名を変更しました。
「ボルトでモトブログ+Aprilia」を「ボルトでモトブログ+Aprilia+10R」に変更いたしました!

旧ロゴ
ボルトでモトブログ+Aprilia ロゴマーク

新ロゴ
ボルトでモトブログ+Aprilia+10R

随所で、旧名称や旧ロゴを利用しているかもしれませんが、気づき次第、随時更新していきます。

概要

「ボルトでモトブログ+Aprilia」(以降、当ブログとします。)は、YAMAHAのBOLT(ボルト)とAprilia RS4 125とkawasakiのZX-10Rのツーリングやバイクに関することをアップするブログです。
YouTubeのアカウントも持っており、YouTubeにはツーリング動画をアップしています。

バイクを購入した順番は、ボルトが先で次にRS4 125でした。
免許を取得した順番は言わずもがな、普通自動二輪が先で、次に大型自動二輪でした。
ですので、先にRS4 125に乗り始めたんですが、サイト名は先にボルトが来ている感じです。

色々順番がおかしいかもしれませんが、そういうこともありますよね・・・。w

管理人について

管理人は”とん”です。
ブログもYouTubeも”とん”が執筆・撮影・データ編集を行なっております。
掲載データに不備などがある場合は、早急に対応いたしますので、その時にはお手数ではありますが、ご意見やご連絡をくださいますよう何卒宜しくお願いいたします。

管理人のバイク歴

普通自動二輪の免許を取得したのが、2019年2月、大型自動二輪の免許を取得したのが2019年3月(予定)。
これまでバイクと言えば原付に乗ったことがあるくらいでして、強いて、18歳〜19歳の時にYAMAHAのYSR50(50cc)に乗ったことがある程度でございました。
文字通り、初心者であり素人でございます。

モトブログを最初に撮った時、びっくりするくらい難しく感じました。汗

ということで、お見苦しい点は多いかと思いますが、何卒ご容赦いただけますと幸いでございます。汗

YAMAHA BOLT

YAMAHAのクルーザータイプの950ccバイクです。
もともとは海外で販売されていたクルーザーということもあって、ダイナミックな振動や音を楽しめます。

ボルト その1

ボルト その2

ボルト その3

Aprilia RS4 125

125ccのレプリカバイクで、4ストロークで、RS125の後継機です。

道の駅「近つ飛鳥の里太子」にて

道の駅「針テラス」にて その1

道の駅「針テラス」にて その2

当サイトが目指すところ

当サイトは、管理人であるとんが楽しいツーリングやバイクライフを送るためのものにしたいと思っています。

一人でツーリングをするのもいいいんですが、時には界隈の方々とマスツーリングをしたいと思っています。
そんな時、情報の共有を楽しく行えたり、その記録を残せたら楽しいですよね。

そんな感じで、バイクライフを楽しくするためのブログやYouTubeにしたいと思っています。

もし、バイクにご興味のある方や一緒にツーリングをしてくださる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡をいただければと思います。
逆に、当方からもツーリングに参加させていただきたい希望であったり、オフ会に参加させていただいたり、色んなご連絡をさせていただくことがあると思います。
そんな時も、仲良くしてくださると嬉しく思います。

逆に、ネガティブなこともたくさん起きると思いますので、そんな時でも同じことを繰り返さないための記録にもできればと思っています。

このブログを開設した時点ではまだ免許を取り立てほやほやですので、初心を忘れず楽しいバイクライフを送るためのものとして記録を残すようにしていきたいと思います。

補足

誠に恐れりいますが、当方、ツーリングの際に、スピードを交通法規通りには走行しておりません。
また、前に大型のトラックがあったり、渋滞に巻き込まれた際にはすり抜けを行うことがございます。

そのため、ツーリング動画では、それらに関する違反が見受けられる可能性がございます。

例えば、ボルトですり抜けはほぼ行なっておりません。
大型トラックが前にいてもボルトではすり抜けはいたしません。
ただし、RS4 125では、前に大型のトラックがいたり、道幅の広い道(主に主要幹線道路)で渋滞が起きている時はすり抜けを行うことがございます。

危険か否かの判断を勝手に行うことは決して好ましいことではありませんが、全てを交通法規通りの走行をすることも当方にはできかねます。
そのため、自己判断で走行を行うことがございますので、あらかじめご了承ください。

また、それらに関するコメントやご意見に関して、反応しているとキリがないと考えられる内容や、過剰反応だと思われた内容に関しては、削除や返信をしないと言った対応を取らせていただくことがございます。

あらかじめ、ご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。

関係サイト

管理人が管理しているサイト一覧です。