色々思っていることを殴り書き

パンツ林道にて

最近、オフロードにどハマりしてしまい、週末の天気が悪くなれければ湯浅トライアルパークに駆け込みながら、ツーリングを楽しむ的な、そんな週末を過ごしています。

そして、合間合間に、RS4のことを考えて先のスケジュールを考えるという。
なんだかんだで、サーキットに行こうと思うと、用意すべきモノが結構あるので、そういう準備をしたりしてる感じです。

RS4のカスタムについては、別のショップさんに依頼したりすることになりそうなんですね。
カウルの納期が、5ヶ月はかかることが分かりまして、どんな順番でどんなことをするのか、話をしてたら、色々な展開になってきていまして。
今のショップで色々カスタムすることは可能なんですが、RS4でレースをしているショップが大阪にもあるということで、そちら様にお願いをした方が・・・という話も出てきましたので、近いうちに時間を見つけて相談をしにいきたいと思ってるんですね。

あと、なんだかんだ色んなことを思うことがありましたので、そういう諸々を殴り書きしておこうと思います。

最近、思っている諸々

実はバイクを知っている人は少ない?

このことをめちゃ思う最近なんですね。
物凄く失礼な物言いになるかもしれないんですが、ご容赦いただきたく思うんですね。

最近、オフロードの場で色んな人と話をさせていただくことが多いんですが、ガチでやっている方の話を聞かせていただくと、バイクのことをきっちり分かっている人って、あまりライダーズカフェのようなところやツーリングに行ったりすることがなさそうで、一般的なライダーと言われる人と交わることが少ないのかな?と感じてるんですね。

例えば、カフェや道の駅で、マウントを取ってきたり、やたら否定してきたりするおっちゃんっていると思うんですが、実は何も分かってない人なのかな?と思うんですね。
あと、ホビーでサーキットを走ってただけの人とかもそうですかね。

割とガチで走行しているレーサーの方と話をすると、なんか、今まで聞いてきた話とは、ずいぶん違う話を聞くことができるんですね。
日常的にトレーニングをされている方のトレーニングを見たり聞いたりすると、その運動で何をしようとしてるのか分かるんですよね。

ぼくは、曲がりなりに、学生の頃には全国を知り、トップを知り、実業団まで行ったわけなんですが、そこで見た上に上がってくる選手とそうでない選手の差が、そっくりそのままこの構図に当てはまるような気がしてるんですね。

別にホビーでやることは否定していませんし、上を目指すことが必ず正しいというわけではないんですが、そういう人程、やたら上からものを言ってくるし不愉快なんですね。
でも、今となれば、軽く聞き流せますし、そのことがどういうことかようやく理解できてきました・・・という感じですかね。
”不愉快な人の言ってることが正しいのかな?”なんて一ミリでも思った自分が物知らずでした・・・という感じですかね。

ホビーはホビーで大切なので、ご自身が楽しむという意味ではホビーも重要だとは思いますし、ぼくもきっとホビーに当たると思いますし、ホビーがダメというわけではありませんので、誤読のないようにお願いいたします。

やっぱトレーニングや日常的な訓練はかなり重要

やっぱり毎日と毎週のトレーニングや訓練って重要だなぁと思います。
間を空けすぎるとスポーツと同じで上達しないというか、そんな感じがしています。
スポーツもオフロードもサーキットも、多分、どれも全部同じで、隔月や隔週ではダメすね。
感覚的に、そんな感じがしています。

別に毎週やらないならバイクに乗る意味がない・・・と言いたいわけではないんですが、偉そうに人に物申すなら、それくらいはやってからかな・・・と感じています。

特にぼくは、今、身体が重く、関節も硬くなってて、筋肉も衰えてて、身体のバランスが極めて悪い状態にあるように思います。笑
ウォーキングとバランストレーニング・体幹トレーニング・サーキットトレーニングを開始して、今でおよそ一ヶ月くらいは経ったかなと思います。

このツイートが、最初のトレーニングだったかなと思います。

少しずつ、身体のバランスと柔軟性が戻り始めてきました。
でも、まだまだダメで、現役の頃からすると全く話にならない感じですね。汗

3ヶ月はウォーキングとバランストレーニング・体幹トレーニング・サーキットトレーニングで体重を落としていき、その後、徐々に負荷をかけてく予定で考えてます。
じゃないと、関節が痛くて痛くて・・・。汗

でも、これで感覚が戻ればもっと激しいことにも挑戦できるので、割と先が見込めてくるかなと思ってます。

今の段階で、とりあえず身体は反応するようになってきてて、怪我が減り始めました。笑
まだまだ反応を高めることができると思います。
マシンコントロールももっとハードな感じでいけそうな予感がしています。
楽しみ☆

因みに、今のところ、体重は4kgくらいは減りました。

ハードなガレ場などを経験すると林道では物足りなくなる

これはある種の悩みかもしれないんですが、ハードな場所を知ってしまうと、林道だと物足りなくなる感じがします。

全ての林道を制覇したことがあるわけではないので、偉そうなことは言えないんですが、林道って基本的に往復したりするわけではなくて、幾つかの林道を渡り歩く感じで、途中に移動があったり、ハードなところは少なかったりしますよね。
ですので、マスツー的な感じで林道を行く分には林道も楽しいんですが、一人では、ちょっと厳しいかなと感じます。

ところが湯浅オフロードパークのような、専用のコースがあるところは、一人で行っても、2時間でも3時間でも無駄なくぐるぐる回り続けることが出来ます。
そして、何度も同じところを挑戦できることと、いくつも似たようなコースがあることと、一度ダメだったセクションのようなところを角度を変えて楽しむことが出来たり、工夫次第によっては、色んな対応を覚えることが出来ます。

ですので、一度目が無理だったとしても、徐々にクリアに近づくことが出来て、達成の喜びや上達の実感があって、とても楽しく感じるんですね。

今はスタミナと難易度をもっともっと上げていくことが目下の課題ですかね。
めちゃ楽しいです!!

セローは一番最初のオフ車として最適

最初は必要ない・・・と思っていたスペックですが、色んなことを知れば知るほど、色んなオフロードバイクが目にうつるようになってきます。

KTMやハスクバーナやヤマハのYZシリーズやガスガスやアジアウィングなどなど。
他にも、日本ではメジャーではないメーカーがあることも知りました。

今は、YZ125/250かYZ125X/250Xが欲しいですが、それよりも、もっとセローで基礎を身体に叩き込みたいと、そんなことを思っています。

それよりも、最初に勢い勇んでKTMやハスクバーナのようなバイクを選ばなくて良かったと、ほんとに思います。
セローは何だかんだ言ってトレールバイクではありますが、順番としては一番最初のオフ車だなと感じています。

いつか、セローのマフラーを変えたいですかね。
タイヤは、めちゃ迷ってますが、標準でもそこそこ頑張れそうな気がしているので、まだ標準で行こうかと考えています。
でも、どうしようかな・・・。
IRCのツーリストがやっぱいいですかね?
そんなことを毎日考えてます。

こうやって一つずつ経験することが重要で面白い

何だかんだ言いながら、こうやって一つずつ学ぶのが一番大切なのかなと感じています。

サーキットに行く大変さ、どれくらいお金がかかるのか、何を用意しなきゃいけないのか、一つずつやってくとよく分かりますよね。
オフロードに行くには、それなりのことをしなきゃ行ききれないわけで、その大変さが分からないと、楽しみも半減ですよね。

どれか一つでも欠けると、ダメだと思うんですよね。
やたら推し進められてサーキットorオフロードに行くことになったけど・・・で行くのはダメで、やっぱり自分で全部進めるのが重要かなと感じています。
って、このあたりは人によりますかね?

まだまだこれからなんですけどね、納得いくまでやりたいなぁなんて強く思う今日この頃です。

締め

色々な学びある数ヶ月ですが、とても楽しめている感じがしています。

4月になったら、サーキットにも行くことを考えています。
まずは標準の状態で行きます。
めちゃ楽しみです。

最初は怖くてガツガツは走行出来ないと思いますので、コースとマナーとルールを覚えるくらいのつもりで行こうと思います。
いつか見た鈴鹿8耐のライダーのごとくカッコよく走行したいですけどね、どうなりますかね?笑

そして、どうせやるなら、少しくらいはタイムを意識したいかなぁと思っています。

って、それもこれも、まずは減量とトレーニングを続けないと話になりません。汗
頑張ろう!!