RS4のサーキット専用カスタム開始

RS4のサーキット専用カスタム開始

兼ねてから話をしてた、RS4 125のサーキット専用化カスタムを開始しました。
某日、ショップに預けてきまして、具体的な車両のカスタムについて依頼をしてまいりました。

ということで、今回の記事では、サーキット専用カスタムについてのお話をアップしていきたいと思います。

と、本題に入るその前に。

最近、めちゃ忙しいんですよね。
ブログにアップしたいことは山ほどあるんですが、時間を取るのがなかなか・・・。

忙しいのには、幾つか理由があるんですが、どれもこれもポジティブなことばかりです。

  • セローでオフロードに行く時間
  • サーキットのための調べ物
  • ちょっとした所用の積み重なり
  • 仕事が多い。汗
  • バイクに関しての情報収集
  • コースや山道を探す。

というところでしょうか。

多分、サーキットとオフロード走行で気持ちも頭もいっぱいになってるんだと思います。笑
車ももっと楽しめる方法がある・・・と思って、模索しております。w
という感じで、かつてないくらいに楽しい毎日です。笑

そんな最近でございます。
ということで、本題に入っていきたいと思います。

最初にカスタムするところ

保安部品を外す

まず、保安部品を外します。
ヘッドライト、テールライト、前後のウィンカー、ミラーなどなど。

レンズに当たる部分も外してしまいます。
ですので、標準カウルのライトにあたる部分はスカスカになる感じでございますね。
最初はレンズだけでも残しておこうかと思ったんですが、サーキットを走る時にはずっとテープを貼らないといけないようでしたので、外してもらうようにしました。

スタンドも外そうかと思ってたんですが、色々と不便になるようなので、スタンドはつけっぱなしになりました。

メーターも外して変えようかと思ったんですが、”多分、エラーが出ると思う”ということだったので、もうずっとこのままで行くことになると思っています。

カウルをレースカウルに変える

レンズの部分も外してしまうので、レース用カウルにすることにしました。
一応、カウルを一式変更します。

ただし、注文してから4ヶ月〜5ヶ月くらいはかかるようなので、しばらくは抜けのある標準カウルのままサーキットを走行しようと思っています。
割と良いやつな感じでして、そこそこ値段のするカウルでした。

ということで、先に「アッパーカウル」と「フロントカウル」を注文しました。
次に「シートカウル」、「フロントフェンダー」、「リアフェンダー」、「チェーンガード」も変更予定です。

タイヤ

タイヤをIRCの「RX-03 SPEC R」に変更しました。


最初、ピレリの「ロッソ3」に変更予定でしたが、欠品だったということで、IRCの「RX-03 SPEC R」になりました。

ショップおすすめとしては、ピレリの「スーパーコルサV3」でした。
本当にいいタイヤだそうです。

ですが、これからサーキットを走り始めるぼくにはまだまだ早いことと、モノから入りすぎ感が否めないのでやめておきました。
また、タイヤのサイズもひとまわり大きくなったりするということでしたのも、ひっかかりました。
というのも、タイヤサイズを変えて、最高のタイヤを使うことはできなくはないんですが、ハイグリップでなければサーキットを走行できないというわけではないと思っています。

125ccのバイクのホイールサイズでハイグリップタイヤは基本的になくて、グリップのきくスポーツタイヤが、現状あるタイヤということでしたので、結局、ハイグリップタイヤではなくなりましたが、まずはOKとしたいと思っています。

まずは、こんな感じで、限りなく標準装備に近いレース仕様でスタートする感じとなります。
楽しみです!!\( ˆoˆ )/

次にカスタムするところ・予定

次に、以下の点について徐々にカスタムしたいと思っています。

  • カウル一式
  • マフラー
  • バッテリー
  • ステップ
  • クラッチ
  • ブレーキパット
  • サブコン
  • デカール、若しくはステッカー

これらが最初のカスタム・・・と言っても、数ヶ月かけて変えてくことになると思うので、最初の一年はこんな感じのカスタムになるのではないでしょうか。
マフラーについても、注文してすぐに来るかどうかも分かりませんし。

あとは、自分の体重を落とせたらベストな感じです。笑

締め

レース用カウルにすると、デザインが全くなくて、真っ白なカウルになるんですね。
ですので、デカールを用意する必要が出てきました。

出来れば、アプリリアのデカールを使いたいと思っていますが、どうなることやら。
正直、デザインなんてどうでもいいので、デカールがなければ真っ白のまま走行してもいいと思っています。

ただ、もしデカールをつけるなら、赤白ベースでベリックの革つなぎと見た目があう感じにできればなぁと思っています。
アリタリアカラーのデカールがあえば言うことはないんですけどね。

バイクのカスタムについて、前述のカスタムをしたその後はあまり考えてなかったりします。
というのも、他のカスタムについて、市販パーツではこれが限界みたいな、そんな感じだそうなんですね。
ボアアップキットもあるようなんですが、125ccの4stで、インポートミニのレギュレーションでは、それで限界っぽいんですよね。

他、各部品をワンオフでつくることは出来るようなんですが、基本的にエンジンをカスタムするわけではないので、そこまで速さやレースに影響が出るようなカスタムはないようなんですね。
例えば、マフラーを変えるにあたって、吸気や排気に関するカスタムを・・・と思うんですが、多分、パーツがないというですね。w

ということで、マシンとして一定の領域になれば、それはそれでいいと思っています。
あとは、ぼくが減量して終了ですかね?笑

いずれ、鈴鹿か岡山国際のような大きなところで、走行してみたいと思っています。
鈴鹿8耐で見たレーサーさながらの振る舞いをして、レーサー面をしてみたいと思っています。笑
めちゃドヤ顔してですね・・・。笑

冗談はさておき、どうせなら、やっぱり”カッコいい”と思えるところで一年間は走行してみたいという想いがあるので、ミニサーキットでそこそこ走行できるようになった暁には、大きなコースで一度は走行してみたいと思っている次第です。

RS4のメーターは、今、17,660kmになっています。
ほんと、色んなところを走行したなぁと思います。
これからは、公道ではなく、サーキットという特別な道を走ってもらおうと思います。
まだまだ走れそうですね。
楽しみです!\( ˆoˆ )/

(Visited 269 times, 1 visits today)