2023年 謹賀新年

2023年、新年明けましておめでとうございます。

年末年始、しっかりバイクに乗れたかなと思います。
2022年、ぼくにとってのトライアル元年が終わり、ついに2年生に突入です。

と、その前に。

年末、久しぶりに名阪スポーツランド(サーキット)に行ってきました。

2023年 謹賀新年 その1

2023年 謹賀新年 その2

なんと言うか、楽しかったです。
でも、寒かったです。笑
12月29日(木)に行って来た感じですね。

暫くは、1ヶ月に一度くらいはサーキットに行きたいなぁと改めて思いました。

というのも、どうも乗り方が分からなかったんですよね。笑
エンジンが焼き付く前までは、それなりに膝も擦れてたんですが、それすら出来なくなっていましたので、まずは膝擦りをすべく頑張っていこうかなと思います。

と言っても、トライアルの合間を縫う感じになるかなと思いますので、無理な時は無理で、、、という緩い感じでいこうと思っています。
サーキット活動は2023年の間にやりたいことの一つになるかなと思います。

で、サーキットに行った時に思ったことなんですが、”ブレーキング”と”曲がる”と”立ち上がる”の練習はセローでも出来るんじゃないか?という思考になりました。
曲がり方は全然違うんですが、ハイスピードからのバイクコントロールには、どのような形であれ慣れないといけないなと感じました。
曲がる時、バイクのどこに荷重を置く意識をすればいいのか、、、ということを考えたんですが、まぁそういう諸々をハイスピードの中で考え行動するのは、何もサーキットじゃなくてもよくて、プラザ阪下でも遊びながら練習が出来そうな予感がしました。
というか、前にもそんなことを思ったんですが、その時は、今ほど、バイクコントロールを考えたことがなかったので、正直、何も理解は出来ておりませんでした。

ともあれ、そんなことも思ったので、RS4とセローでオンロード対策を月一でやっていこうかなと考えました。

いやまぁ、それらもいいんですが、2023年は、死ぬほどトライアルと仕事に気持ちと時間を費やしたいと思います。
トライアルをするために、仕事で成果を出します。
仕事で成果を出すために、トライアルで得たことを仕事に還元しようと思います。

これ、仕事をせずにトライアルばかりに時間とお金を使うと、きっとダメになるっすね。
自分の軸が一つの時は、まぁ大体上手くいかない。笑
これ、私の経験則です。

どちらも両立するために、死ぬほどの努力をしていこうと思います。
なんだったら、ワンチャン、トライアルはぼくの人生の格を上げてくれるものと信じています。
それくらいのことだと思っています。

ただ、先日、某動画を見てて、ちょっとショックを受けたことがありました。

「最近の若手の練習は・・・」

という話をされている方がいたんですが、ぼくに関して言えば、若手でもなければ、トップレベルのカテゴリでもない。
残念ながら、今から始めたところでトップライダーになれるわけもなければ、まぁどれだけ頑張っても落ち着く限界もまぁまぁ見えてるという。

元々、運動能力が高いわけではなく、先天的な筋力も弱くて、不細工な運動しますし。
なので、どれだけ頑張ったところで、たかが知れてる・・・という感じなんですね。

それを考えると嫌になってくるっすね。汗
軽く現実を知らされたような気になりました・・・という。笑

まぁ、それも含め、どうなるか限界を高めていきたいなぁと思うんですね。
2023年は、何かしら続けたことの意義を見出せるような成果を出したいなと思います。

2022年の成果は、スタンディングやフロントアップやターンが出来るようになったことですかね。
自転車に毎日乗るようになって、出来なかったことが出来るようになってきました。
なので、その先にある技術を習得して、レースでも成果に繋げることが出来るようにしていきたいと思います。
で、最初の目標はIBになることなので、まずはそこまでは突っ走っていきたいと思います。

10代の頃であれば、、、
20代の頃であれば、、、

と、正直、そんなことが頭をよぎりまくりです。
さすがに40代にもなると、身体が動かなくなるんだなぁと感じています。

でも、それも含めて、なんとか、トライアルをしてる軌跡を残したく思います。

ということで、2023年、兎に角、トライアルと仕事に注力した一年にしたいなぁと思います。
このブログについては、2023年も練習日記的な感じになると思います。
まだレースで成果を出せるまでにはもう少し時間がかかる気もしています。
が、懲りずにやっていこうと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

(Visited 58 times, 1 visits today)