RS4 125にコミネのサドルバッグを取り付けました( ॑꒳ ॑ )

さてさて、前回記事から遂に、RS4 125のサドルバッグをポチッと購入してから取り付けいたしましたー!\( ˆoˆ )/

前回記事に、今回のあらましを書いてますので、まだ見られてない方は読んでみてくださいね。

実は、BOLTのマフラー側のサドルバッグも届いてまして、こちらも一緒につけました。
ひゃっはー!

ということで、順を追ってみたいと思います。

まず、届いたサドルバッグです。

RS4 125にコミネのサドルバッグを取り付けました その1

中に入ってた説明書です。
正直、よく分からなかったっす・・・。汗

RS4 125にコミネのサドルバッグを取り付けました その2

ということで、適当に、押さえるべきポイントを見つけてしっかり固定しました。
実は、サドルバッグが届いてから、このコミネのサドルバッグを使っている人のレビューなどを見て注意点を探したんですよね。

そしたら、ベルトやフラップと本体を縫い付けている箇所やその周辺の縫い付け部分が破れやすいという情報が多く見られました。
ということで、前夜にセメダインでその部分を固めてみました。

ちょっと見栄えが悪いかもしれないんですが、これでほつれにくくなるならまぁいいかと思いまして。
というか、そもそも傷や見た目をそんなに気にしないタイプでして・・・。

ということで、まずはサドルバッグを取り付けしたので見てください。

後ろから。
RS4 125にコミネのサドルバッグを取り付けました その3

斜め前から。
RS4 125にコミネのサドルバッグを取り付けました その4

前から。
RS4 125にコミネのサドルバッグを取り付けました その5

という感じでして、注意したポイントは以下の通りです。
もし、間違えてたりしたら、ご指摘をいただけると嬉しく思います。

  • リアシート部分にベルトを固定するけど、出来るだけフロントに近い箇所で留める。バッグが後ろにズレるようになると、ウィンカーに干渉して、ウィンカーが折れる確率が高くなりそう。
  • フラップは余らせずにしっかり固定する。
  • フレーム固定ベルトは前部分二箇所で使っただけでして、後ろは使いませんでした。ナンバープレートに固定できるようにしようかと思ったんですが、変にウィンカーに干渉したりするのは避けたかったです。
  • フレーム固定ベルトはステップのところにある金具?にひっかけて、割とぴったり目に前に引っ張ってます。バッグが前にズレる分にはまだいいけど、後ろにズレるのはウィンカーに干渉するかもしれないので、ぴったりするくらいまで固定しています。
  • ベルトが結構あまったんですが、各所くくりつけておきました。
  • バッグ連結ベルトもたるまないくらいにきっちり締めました。
  • フラップ部分やベルトの固定部分が破れたりするのは、もう致し方なしと割り切ります。割ときっちり固定しているので、若干でも重いモノを入れると、負担はやっぱ大きそうです。なので、バッグが痛むのは仕方ない、事故に繋がるような緩い縛りにしないように、、、という意識をしました。
  • サドルバッグをしっかりつけた分、カウルが傷つくかもしれません。しかし、それももう致し方ないと思います。まぁそこはあまり気にしてないので、実用性があれば傷がついても構いません。

という感じで考えています。

実は、まだ固定状況や走行中の状況の確認が出来ていないので、これから試走に行く感じです。
どうなることやら・・・。

・・・

んで、最後になりましたが、ボルトにデグナーのマフラー側12Lのサドルバッグを取り付けしました。
マフラー側のサドルバッグは後から届いたんですよね。
ボルトの左側だけにサドルバッグを取り付けた件は以下の記事をご覧ください。

ということで、遂に、ツーリンググッズがひとまず揃った感じになったというわけですね。
後ろからですが、バッグの状況をご覧ください。

RS4 125にコミネのサドルバッグを取り付けました その6

RS4 125にコミネのサドルバッグを取り付けました その7

マフラーに干渉しているように見えるかもしれませんが、干渉はしていません。
雨具を付けてみましたが、雨具も干渉することはありませんでした。
割とグイグイに縛りつけた感じですので、緩むことがあってもマフラーとはきっちり距離が取れたかなと思います。

マフラー側はバッグをゆるくつけると、熱で変形したり溶けたりするので、注意してくださいね。

まとめ

ということで、ボルトもRS4 125もツーリングのためのバッグを入手しましたので、これで一泊くらいのツーリングならば楽勝いけるようになったと思います。

ただーしっっ!!

まだキャンプツーリングをする予定はありません。笑
泊まるのはビジネスホテルとか民宿とか、そういう宿泊施設を利用する・・・というのが一泊ツーリングの内容です。
2020年はまずはこれで楽しみまくりたいと思います!\( ˆoˆ )/

これらのサドルバッグ、また何かあったりした時には改めてレビューしたり、報告するようにします!

では☆

(Visited 412 times, 1 visits today)