立ちごけはアリかナシか?

立ちごけはアリかナシか?

まぁなんか、いつの時代にもありそうな議論、それは「立ちゴケはアリかナシか?」
もう消えてしまった動画の話なんですが、女子ライダーが納車後速攻で三回立ちゴケした動画をアップされていました。
その中には、交差点のど真ん中で立ちゴケしたシーンも入っていました。

身長が低く、体力が弱い女子ライダーがリッターSS(CBR1000RRだったかな?)・・・色々と険しい条件が揃っているように見えます。

まぁそんなわけで、非難轟々・・・というか、、、そんな感じになっていました。

以下のことが問題になってたように見受けました。

  • 体格にあってないリッターSSサイズ
  • 乗り慣れてないのに無理したバイク
  • 道路でのミス(非常に危険な行い)を堂々と公開するということ

上記に集約されるような感じがしていました。

ということで、上記をもとに個人的に立ちゴケがアリかナシか、書いてみようと思います。

立ちゴケ議論を考えてみる

体格にあったバイクに乗ること

好きなバイクに乗ればいいんじゃないかな?と思います。
体格を考えて乗る必要はないと思います。
バイクはカネさえ出せば買えてしまいますし、免許制度にのっとっているならば、何ら問題はありません。
他人がとやかく言う問題ではないですよね。

銃とかになると、カネを出しても買えないし、使ってはいけないないモノなので、体格云々の話ではなくダメなものはダメだと思うんですが、バイクはそういうモノではありません。

なので、まぁ体格なんか気にせず、好きなバイクに乗ればいいと思います。

乗り慣れてないバイクには乗らない方がいい?

熟練度なんて気にせずバイクに乗ればいいと思います。
初めから乗り慣れている人なんていません。

ただ、リッターSSの場合、操作に慣れておかないと立ちゴケでは済まない事故になる可能性がとても高いので、その辺りは気をつけた方がいいんじゃないかなと思います。

悲惨な事故の写真を見ると、スポーツタイプやネイキッドが多いのかな?と感じることが多いです。
オフロードバイクが事故ってるところは、あまり見ません。
山でコケてるオフロードバイクはよく見ますが、交差点や峠道では、ほとんどがスポーツタイプやネイキッドです。
(原付の事故も多いですが、議論の対象外かなと思いますので、省いて考えます。)

という感じですので、熟練度に関わらず安全運転をしましょうね・・・ということかなと思います。

道路でのミス(非常に危険な行い)を堂々と公開するということ

今の時代、炎上含めて、数字を獲得したモノ勝ちかなと思っています。
危険なことや、やっちゃいけないこと、色々ありますけど、最終、やったモノ勝ちみたいなところがありますよね。

「数字が取れないけど、堂々と仕事をする人」
「数字は取れるけど、姑息な手段で仕事をする人」
「必要以上に自己犠牲を払い、正々堂々と数字を取る人」

今の時代、二番目が誉められますよね。笑
一番と三番みたいな綺麗事は認められてませんよね。笑

「仕事なんだから、しのごの言わず成果を出せ。」

まぁそういうことなのかな?と思います。

ですので、まぁ、この炎上をきっかけに数字を取りに行けば炎上した甲斐があるというモノかな?と思うんですけど、見事に動画を消去されてしまいました。
うーん・・・惜しい。

ご自身のバイクライフに対して責任をとってくれるわけでもない他人の戯言は聞かなくてもいいと思うんですどね。w

考えたいポイント

という諸々を思うんですが、それとは別に、ちょっと違った角度から考えてみたいと思います。

動画にしなければ良かった?

じゃあ、立ちゴケを動画にしなかったら良かった?
女子でも自分で立ち上がれば良かった?
リッターSSじゃないバイクでの立ちゴケなら良かった?

こういうことを言い出したらキリがないですよね。
やっぱり馬鹿な外野の言うことは無視するに限りますね。

ただ、動画やSNSにアップしなければ、燃えることはないので、安全っちゃ安全ですけどね・・・。

世の中には重大な事故級のミスをしてる人がたくさんいる

個人的に思うことなんですが、立ちゴケなんてのはミスのうちに入ってなくて、事故級のミスが毎日どこかで起こってる気がするんですね。
ほんと、よくそんなんでやってこれたなぁ級の。w

プリウスじゃないんですが、もっともっと致命的な人はたくさんいるっすよね。

ライディングの練習を詰めたことがあるわけではない素人ライダーが峠道でマシンを寝かせて走っているところを何度か見てますが、それの方が余程危ないですよね。
笑えないですよね。

立ちゴケなんてのは、かわいいかわいいイベントみたいなモノかなと思います。

立ちゴケ後、せめてバイクを起こすくらいは出来た方がいいとは思いますが、周囲にやってくれそうな人がいるなら手伝ってもらえれば解決する問題ですよね。

まぁそんなことかなと思います。

素人枠の人が素人枠の人に言っても意味がない

競技用のバイクに乗って思ったことなんですが、素人はどこまでいっても所詮、素人ですよね。
素人枠が素人枠にモノを言っても、何の説得力もないんですけどね。

個人的に思うこと

とは言え、以下のことも思うわけで。

練習はした方がいいかな?

やっぱ、何をするにしても練習はした方がいいすよね。
大人になると、仕事も趣味も練習がなくなるから、いい加減な人が増えるんですよね。

何か練習をして錬磨することを知ってる人は、何をしてもきっちり詰めてくる傾向にあるんですが、実に、中途半端な人が多いですよね。

一般道で練習はちょっと危険かなと思いますが、スタートやターンくらいなら出来ないこともないでしょう。
また、教習所やクローズドなコースに行けば、相応の練習をすることはできます。
別に必ずリッターSSで練習しなければいけないわけではありません。

出来る範囲の練習はした方がいいかなと思います。

無理や無茶や挑発的なことをしなければいい

いつしか、免許をとってすぐの10代女子が峠に行って事故って亡くなられたというニュースがありました。
これは本当に悲惨なニュースだったと思います。

何を思ってか、(結果として)一緒に走ってる男どもが無理をさせるという事態になり、事故となり亡くなられたと。
起こるべくして起こっている事故ですよね。

ブログ記事に書いていますが、感情論と現実のルールは分けて考えるべきで、本来は、未成年のすることは親が悪く、成人していれば本人が悪い。
また、その周辺にいる人が悪い・・・という流れになります。

ただ、それだけでは済まされないモノやコトがあることだけは分かっておきたいところですよね。

締め

という諸々を思う所存でございました。

小さなミスや、ちょっとした危険を責めまくっても仕方ありませんしね、一人じゃなければどうにでもなるのも現実かなと思います。
周囲にいる人が十分にカバーをしてあげられるなら、話はまた変わるモノなのかな?とも思います。

誰しも、スタート地点では何も出来ないモノですよね。
仕方ありません。
なので、立ちゴケのような通過儀礼みたいなイベントでめくじらをたてるのではなく、見方を変えてみて取り組める対策に取り組めたらいいのにね・・・なんて思いました。

因みに、ぼくはZX-10Rを持っていて、立ちゴケしそうになったことがありますが、無事に踏ん張れました。笑
ぼくは別にバイクに傷がついても何とも思わないタチですのでアレなんですが、それでも、立ちゴケは避けたいですかね。w
オフ車やトラ車はボコボコなので、なるだけコケないように頑張って練習を(ry(涙)

(Visited 321 times, 1 visits today)