兵庫の林道で遊んできたこととトライアル自転車の話

兵庫の林道で遊んできた その1

兵庫の林道で遊んできた話

某日、久しぶりに林道に行ってきました。
フラットとガレ系と泥系、練習広場?という感じで、色々なところを走った感じでした。

その中には、兵庫県の兵庫カンツリーの近くということで、ヒョウカンともいわれてるようなところも行きました。

途中、ランチは「うどん屋 浦商」というところで、おにぎりと肉うどんでした。

兵庫の林道で遊んできた その2

この日、足立と湘南ナンバーの車が来られていました。
予約されていたようですので、有名なお店だったのかなと思います。

今回の林道は、特にこれと言ったこともなく、普通に楽しみながら、反復練習をして・・・という感じで色々楽しんだ感じでした。

動画用にフロントアップをしてみました。
実はセローでフロントアップなどはほとんどしてこなかったので、慣れがない感じで上半身がマシンに持ってかれてる感じがしますね。汗
で、お約束のエンストで締めて終わることが出来ました。

エンストは、別に狙ってやったわけじゃないんですけどね。苦笑
んで、とりあえず、ターンだけはきっちりやれたかな?なんて思いました。
というのも、この日も、セローでターンの練習はしたんですよね。
今は、反復練習よりも、もっと違う練習をした方が良いとは思うんですが、やっぱりどこででもターンは出来るように・・・と思いやってます。
トラ車ではないので、練習になってるかどうか分かりませんが、ターンだけは永遠練習し続けようと思います。

それにしても、色んなところで、色んな乗り方が出来るようになってきた気がしています。
まだあまり上手くはありませんが、もっともっと上手くなっていきたいですかね。

トライアル自転車の話

最近、トライアルが上手くなるためのことばかり考えています。
んで、毎日練習する方法を考えてたりします。

先に結論だけを言うとするならば、普通に仕事をしながらでは、トラ車で毎日練習するのは不可能・・・という結論に至りました。
ぼくが、よっぽど成功して、何もしなくてもいいくらいの状態になれば話が変わりますが、それくらいまで突出しないと、毎日トラ車で練習するのは不可能だと認定しました。

凡そ、毎日練習するなら、以下のことが出来てないといけません。

  • トランポを身近に置いておく
  • 身近な空き地やスペースを使うための工夫をする

仮に上記の二点を守っても、2時間~3時間くらいの時間を確保しなければいけません。
最大のネックは、時間ですね。
前述くらいに時間を毎日確保するのは不可能です。
プロにでもならない限り不可能かなと感じています。

しかし、それでもトライアルの練習をすることは不可能ではないと考えました。
それは、トライアル自転車でトライアルの練習をする・・・ということなんですね。

自転車なら、公園で練習することも可能です。
トランポもいりません。
トランポはいらない・・・ではなく、割と普通の車でも運んだりすることが出来るんですね。

ボディアクションはトライアルバイクもトライアル自転車も、、、違いはもちろんありますが、かなり共通点があります。
トライアル自転車は、持ち運びと、動かすことが手軽で、バイクと違って短時間で取り組むことが出来ますよね。

そして、何より、バイクと同じくらい楽しめる可能性もとても高いですよね。
楽しくない練習を義務的にするのではなく、楽しめる可能性があって、毎日することなので、楽しいに越したことはないんですよね。w

ということで、今はトライアル自転車の購入を考えております。

よく考えたのが、セローで山に自走で行って練習・・・ですが、これはこれで意味はあると思うんですが、やっぱり時間がかかり過ぎるんですね。
アスファルトの上でエンジンを止めてスタンディングやフロントホップなどの練習も練習のうち・・・とは思うんですが、多分、今のぼくにはあまり意味のない練習かなと考えています。
機械的にやる作業は楽しくないことと、動いているイメージと連結してすることが出来ない練習だからなんですね。
スタンディングの練習に関してはいつしかの記事でも書いたんですが、セローでエンジン止めてやるスタンディングの練習よりも、トラ車を動かしながらスタンディングする練習をした方が、余程、効率的に感じたんですね。

ですので、セローでやる練習よりも、トライアル自転車の方が、余程、今のぼくに近い練習になるのかなと感じてます。

ということで、トライアル自転車を探し始めた最近でございまして・・・。

締め

いい歳したおっさんが、必死に何やってんだか?という感じがせんでもない最近です。
現実的に言えば、40を超えたおっさんが頑張って練習したところで、上手くなるスピードが早いわけがなくて、そこまで必死になってやらなくてもいいだろ・・・的な感じはするんですよね。

でも、それくらいトライアルは楽しいすね。w

林道やハードエンデューロ的オフロードを楽しむだけならば、セローがあれば十分に楽しめますし、トライアルをする必要はないんですよね。
でも、トライアルは楽しいすね。
まだ初めて間もないので、今はきっとサービス期間的な感じですよね。
テンションも高いですし、何をやっても新鮮で楽しい盛りで、今、流れに乗ることができれば割と長続きする的な。

とは言え、レースで勝つことが出来ない時期が続けば嫌になるんだろうなぁ・・・という気はしています。w
ですので、テンションだけで色々出来る間に工夫して少しでも練習することが出来るようにしたいんですね。

先のことはいちいち考えられないので、今は、自転車を用意して毎日でも練習することを考えていこうと思います。

林道やハードエンデューロ的オフロードでもテクニックが役に立てば嬉しいですけどね。\( ˆoˆ )/