Z-WHEEL AR1ホイールキット(SEROW250)を使用するためのメモ

セローのリアホイール

セロー250の唯一の社外品のホイールを、ぼくのセローに入れようと思っています。
常時ではないんですが、使うべき場所に行った時に使おうかなと言う感じです。

スペシャル号にするための最後の締めが、このパーツです。
このホイールとリアスプロケット一式とタイヤ一式が揃えば、来るべき日のための準備が整う感じです。

そんなこんなで色々調べました。
しかし、少々高いですね。汗
ということで、今回の記事は、それらのメモを書き残すための記事となります。

Z-WHEEL AR1ホイールキット SEROW250

まずは、本体商品ですね。
以下の本家サイトの情報です。

Z-WHEEL AR1ホイールキット SEROW250

ホイールのサイズは以下の通りです。

フロント : 21インチ
リア : 18インチ
F : 21-1.60
R : 18-2.15

Amazonなどでは販売していなくて、ビバーク大阪か、NAPS東大阪か、以下の通販サイトか・・・で、発注をして納品を待つという感じになりそうです。

足回りのブレーキやチューブに関する話が出てきた記事を見かけたので、参考記事としてリンクをはっておきます。
実際には、タイヤを購入する時にはチューブも入れないといけませんからね。
あと、とりあえず、ブレーキパッドは適宜変えていこうかなと思っています。

参考記事 : 足廻りが決ってると、引き締まります!TGRホイール&Z-WHEEL AR1

因みにですが、セロー250でZ-WHEELを利用するためには、リアのスプロケット(ドリブンスプロケット)一式を交換する必要があります。

SEROW225W ’93-99用
・リヤスプロケット
・スプロケットナット
・スプロケットナットワッシャー

を用意しなければいけないところですが、以下の製品を利用することで、セロー250でもZ-WHEELを利用することが出来るようになります。
スプロケットナットは標準のナットでOKだそうです。

スプロケットアダプター

デュラ リヤスプロケット(428 / D34-55-0** / 48)

最後にタイヤです。
IRCのゲコタってやつですね。
ゲコタはリアのみで、フロントはまた違う近しいタイヤを入れるのが多いようです。
先程の参考記事でも別のタイヤを入れられていたので、まだまだ情報を調査中でございまして。

因みに、GEKKOTAには数種類のタイヤがあります。

リアは、VE33s GEKKOTA一択っぽいです。

リアタイヤ – VE33s GEKKOTA

フロントは検討を重ねていこうと思います。

締め

という感じで、諸々の調査をいたしました。
これが揃えれば、走りが変わるんだろうなぁなんて。笑

常時利用するタイヤは、標準のホイールでIRCのツーリストを履いていこうと思っています。

できれば、標準のタイヤを履きたいんですが、そうも言ってられない・・・わけでもないんですけどね。w
どのみち、セローでツーリングには行かないので、移動が長くても仕方ないかなぁということで、ライフは諦めました。笑

とは言え、遠方への遠出は色々と考えないといけなくなりそうです。汗

因みにですが、タイヤとフレームのクリアランスは既にクリアしていますので、兎に角、諸々のカスタムを進めていこうと思います。