自転車トライアルの練習をした感想

自転車トライアルの練習をした感想

トライアル自転車を購入しまして、それとなく練習を開始いたしました。
先週末、公園に練習に行きあれこれして、自宅の近所であれこれしています。

廣畑選手に自転車の練習のメニューや取り組みやコツなどを教えていただき、それとなく練習ができるようになってきました。
やっぱ、何か指標や道標があるのとないのとでは全然違いますね。

小学生の時、一人でサッカーボールを蹴ってた毎日だったんですが、特に肩肘張らず、あれこれ毎日練習してた気がします。
リフティングもシュートも、キャプテン翼を妄想しながらやってたことを覚えています。
リフティングの回数が50から100になり、テクニカルなことをあれこれしてみたり。

何かできるようになることが楽しかったんですよね。

今も、肩肘張らず、身軽に自転車に乗って、難所をクリアすることをイメージしてやれば、身体にトライアルが馴染み、楽しみながら上手くなれそうな気がしています。w
今更頑張ったところで上手くなれるかどうかは知りませんが、上手くなれそうな気はしています。笑

ということを思っている数日なんですが、とりあえず、自転車に乗り始めた今の感想を書き残しておこうと思います。

自転車に乗り始めて感じていること

得意不得意で言えば不得意

ふと思ったことなんですが、竹馬やスケボーが上手な人っていたと思うんですが、ぼくはそういう運動が極めて苦手だったんですよね。
そんなことを思い出しました。w

得意不得意で言えば、完全に不得意な分野のことだということが分かりました。笑

大きな動きでトライアルの練習ができる

セローやトライアルバイクで練習するより大きな動きをすることが出来ます。
身体を使った練習になりますよね。

小さな運動で練習ばかりしても強くはなりません。
大きな運動で練習しなければ神経は鍛えられません。

自転車は軽いことと、動きやすいことと、動力が自分の筋肉なので、大きな動きをしないと動かないです。
ということで、ここで鍛えられた動きでトライアルバイクに乗れば、さらに自分の思うようにバイクをコントロール出来そうな気がしています。

タイヤが細く、バランス運動が求められる

タイヤが細く不安定なので、兎に角、バランスが求められます。

スタンディングも、タイヤを真っ直ぐして、動きながらバランスを取らなければいけないくらいバランス運動が求められます。
トライアル自転車でスタンディングが出来るバランスと運動ができれば、バイクでもそのバランスは活きてくると感じています。

バイクではタイヤに助けれてたということを実感

バイクではターンが出来るようになり、フルロックで八の字が出来るようになったり、坂道を登れるようになったり、それなりに上手くなってることを実感していました。

でも、自転車に乗ると、身体が前に入ってしまい、どうにもなりません。笑

写真では、腰がBBの上に来ているかもしれませんが、こんなのは一瞬だけで、ターンをしている時や動いている時やハンドルを真っ直ぐにしてスタンディングしてる時など、身体がどうしても前に入るんですね。

身体を使わなくても動力があって、タイヤが優れていれば、何もしなくてもある程度の道は進めてしまう・・・ということなんですね。
もう何度も自転車でコケました。笑
外装慣らしは終了ってやつですかね。汗

手軽に練習が出来る

準備が少ないので、手軽に練習ができますね。
毎日、朝と夜、30分くらい練習しています。

で、原始的な運動ばかりするので、かなり練習になりますね。
そういう諸々を実感しています。

因みにですが、この先、何年も毎日練習をし続けようとは思っていません。
今はやる気があるので、詰めてやればその分、吸収力があって短期的に上達が見込めますよね。
で、頭打ちになったり、仕事のペースが変わったり、色んなところに影響が出てくると思うので、その時は一旦、いつも通りのペースに切り替えて、基本的には週に平日二度くらいの練習と土日のトライアルバイク練習にしたいと思っています。

トライアルのゴール

毎日の練習の話じゃないんですが、練習するには練習の先のゴールがあるわけなんですが。

今、目指しているゴールは、トライアルバイクでIBです。
5年くらいで見極めたいとは思っている感じです。
それ以上は、もう難しいだろうなぁと思っています。
10年もIBを目指してやれる程の気力はないんじゃないかなと思います。

で、トライアルバイクでIBになれたら、その時は、、、まだ分かりません。
5年でどうにもならないと感じたら目標を変えて、IBが見えてきたら目指し続けるかもしれませんし。
で、兎に角、楽しみながらトライアルを続けたいですね。

自転車トライアルで試合に出たり・・・ということは考えてないんですが、もし、試合に出れるくらいになった時には、改めて考えたいと思います。

トライアルバイクのための自転車?自転車のためのバイク?

今はまだ何も分かりません。
まだ何も形になってないので、とりあえず練習を重ねて、それぞれを楽しみたいですね。
上手くなればまた何か見えてくる気がしています。

締め

まだ始めたばかりですが、そういう諸々を感じています。

最近、もう二度とツーリングをしないんじゃないかな?と思うようになってきました。

トライアルバイクでトライアル、トライアル自転車でトライアル、セローでハードエンデューロ系、RS4でサーキット、10Rでサーキット、ボルトで移動、こんな感じで二輪生活を楽しむ気がして仕方ありません。
まぁそれならそれで悪いことではないと思っているんですが、なんか、凄い方向に進んでるなぁという気がしています。

きっと全部は出来なくて、どこかで取捨選択しながらの楽しみ方になるとは思いますが、どうなりますかね。

因みに、サーキット活動はしますが、レースのことはあまり考えていません。
出てもいいですし、出なくてもいいですし。
サーキット走行に慣れるくらい走ってからあれこれ考えたいですかね。

今は、トライアルが楽しすぎるので、今暫く、トライアルの練習しまくろうと思います!
とりあえず、今は、ただただ上手くなりたいです。

(Visited 737 times, 1 visits today)