やることや考えることが多すぎる現状についてのメモ書き

やることや考えることが多すぎる現状についてのメモ書き

最近、やることや考えることが多すぎる日が続いています。
色々と課題が生まれてきているような気がします。

正直、めちゃ楽しいですけどね。笑

某日、膝を痛めて、ロクにバイクに乗れていなくて、トレーニングも出来ていません。
セローのメンテナンスをしたこと、歩く分には平気なので、ウォーキングとストレッチを開始したというところです。

という状況の中、「乗るバイクは一つにした方がいいよ。それでまずは基礎を身につけて・・・」というアドバイスを同時に二名の方からいただきました。
示し合わされたかのタイミングでいただきました。

オフロードで膝を痛めたこともあって、下手なクセがつかないように一つずつ・・・という思惑があられてのことなのかな?と感じました。
こう見えて、元アスリートですので、この辺りのことも踏まえ、今、考えてることを書き出しておこうと思います。

膝を痛める件について

私ごとですが、右膝の外側々副靭帯は(多分)切れていまして、右膝の関節がかなり緩いです。
そのため、右足の着地に失敗したり、外側から内側にかけて力が加わると膝の関節がズレます。

この怪我は、ぼくが大学の時の競技中に起きた怪我で、正味20年くらい、この痛みと付き合っている感じです。
今もスポーツ指導をしてたりしますが、その時にも痛めることが多々あります。

完治するためには、手術が必要で、同じ競技をやってる選手の多くはこの怪我で手術を選択します。
ぼくは、現役期間が残り短いという覚悟があったので、手術はせず続行したんですが、この怪我がきっかけとなり、実業団で2年で引退となりました。

まぁそんなわけですので、慣れたモノ・・・というとアレなんですが、膝を痛めること自体、ぼくにとっては珍しいことではないんですね。
ただやはり、脹れや痛みが引くまでは、何も出来ないわけでして・・・。

ということで、整形外科に行き、サポーターを購入しました。
保険がきくということで、3割負担で購入した感じですね。

大袈裟かもしれませんが、オフロードをやる以上、スクールや教室には行ってないものの、本気で取り組みたいので、今後は、ストレッチと運動・トレーニングをして身体を使えるようにしていきたいと思っています。
右膝を庇うことができる身体づくりと運動能力を上げていきたいですね。

まずは、短距離、長距離などランニングやダッシュができるスタミナがほしいかなと思っています。

乗るバイクは一つにした方がいい件について

正直、バイクはあるだけ乗りたいので、全部乗っていきたいと思っています。笑
フォームや操作など、別のバイクに乗ることで・・・というのは分からないでもないですが、ぼくはRS4もセローも乗っていきます。
そして、ボルトも10Rも楽しんじゃいます。

申し訳ないんですが、ぼくは今、人生をかけてバイクを楽しんでいます。嬉
本気で楽しんでいます。嬉

ですので、サーキットもオフロードも両方とも乗っていこうと思います。
ただ、今は膝のこともあるので、今暫くツナギは着れませんね。涙
さすがに今の膝に、革ツナギは硬すぎて、脱ぎ着する時がしんどい感じがします。

そして、スポーツの経験者として考えたいところですが、今、ぼくは誰かにバイクを教えてもらえるような環境にいません。
オンロードサーキット走行を教えてくださる方がいるわけでもなく、ハードエンデューロやトライアルを教えてくださる方がいるわけではありません。
週に一度でもスクールや教室があるならいきたいですが、近所でやっていません。
そして、そういう時間を捻出するのも、誰の責任でもなく、自分の責任でやらなければいけません。

とりあえず楽しみまくってる最中、自分の行動や仕事に制限をかけて、学ぶ意味があるかないか分からないスクールを探すくらいなら、自分で組み立ててやることの方が、例え大事故を起こそうが、やる意味はあるかなと思います。

基礎はとても重要かなとは思います。
ただ、中途半端に教えてもらってるかどうか分からないことを基礎として捉えるくらいなら、基礎は出来てなくても問題はありません。
するべきことを決めて、あとはコツコツ練習あるのみ、みたいな。
ですので、今後、自分のやりたいことを自分のペースで練習を重ねて上手くなっていきたいかなぁ・・・と思っています。

って、ぼくは何も、トップライダーになりたいと言ってるわけではありません。
鈴鹿8耐に出たいと言ってるわけでもありません。
そして、何より、ぼくはオフロードを初めて1年も経っているわけでもなければ半年も経っていません。
なんだったら4ヶ月弱くらいの期間です。

自分一人で楽しんだだけで基礎が出来、競技力が向上するとも思っていません。
ただ、今、ガチガチに基礎を意識してやったところで、長く続くとも思いません。
今は、バイクに慣れるということも含め、楽しみまくって会うべき人に会うタイミングを待ちたいと思います。

その中で再起不能になれば、所詮その程度だったということかなと思います。

バイクはかなり進化してきた件について

RS4とセロー、どちらもかなり専門分野に特化してきたように感じています。

「少しずつバイクを変えるのではなく、変える時にバチっと変えて、乗るたびに仕様が変えるのはやめた方がいい」

とアドバイスをいただきました。
できるならそうしたいところですが、一度に全部カスタムすると、それこそ結構な金額になります。笑

それに、セッティングを見てもらえる人が身近にいるわけではありません。
驚く程に、全部自分のペースでセッティングを進めています。笑
いただいたアドバイスを自分なりに消化して、情報を収集して、ちょっとした検証をしてみて、自分で触れるところは自分で触り、時にはショップにお任せして・・・。
そんな感じで全部理解の範疇でやれてるかなと思います。

そんなこんなで、セローはほぼ出来上がりくらいまでセッティングが進んだように思います。

あとは・・・くらいですので、今のセッティング(プラスアルファ)で練習を重ねていきたいと思っています。

RS4はまだ変わりきってませんが、それでも色々と部品を揃えていっています。
詳細は割愛しますが、もう言ってる間に、レースにも出れる仕様になるかなと思います。
レースは出ませんけどね。笑
出るなら、もっと練習してからですかね。
耐久レースとか出てみたいですけどね、マシンの性能から考えてもバリバリ勝ちにいけるというわけでもないかなと思います。
ですので、自分のペースで楽しく乗っていきたいなぁと思っています。

強いては、ボアアップなどをしてロングのコースを走ってみたいですかね。

あまり先のことは考えれてませんが、趣味としてサーキットを楽しみたいと思ってる最近です。

そうそう、今ベリックの革ツナギを着ていますが、RSタイチのツナギを買おうか迷ってます。笑
ベリックが悪いわけではないんですが、どれだけ言っても10万円で買ったセットでしたので、そこそこのお値段と性能を有した革ツナギとブーツとグローブを揃えようかなと思いまして。

兎も角、先々の展望があるわけではないので、今は、一つずつ最低限のところまで、マシンを整え、そのマシンに慣れるようにしていきたい感じかなと思っています。
まだまだ素人の域は出ないので、まずは半年を目処にマシンの進化と練習を重ねていきたいと思っています。

締め

という最近でございます。

気がついたら月が変わりそうになっていて、その度に次の改善のことを考えて行動に移しています。
なかなか忙しい感じがしますが、楽しくやれてるように思います。

ただ、そんな改善も年内には終了するかなと思いますので、まずは練習を重ねまくりたいと思います。
なんだかんだで、ガレ場も行けるようになり、ちょっとしたヒルクライムなら行けるようにもなってきました。

今後は、オフロードもオンロードも自分の姿を動画に残し、少しずつ改善していこうと思います。

いずれ、みなさんを驚かせることが出来ることをしたいと思っています。
まずは、そこを目指して頑張っていこうと思います!

(Visited 41 times, 1 visits today)