バイク観

秘密基地akariで撮ったファットボーイS

先日、RS4ではなく、ボルトではなく、ハーレーダビッドソンのファットボーイSで、淡路島は秘密基地akariというライダーズカフェに行ってきました。
この日のことは、改めて動画にしようと思っていますので、もう暫くお待ちいただけると嬉しく思います。

ファットボーイSに乗ったきっかけだけをさらっと書かせていただきますと、ぼくがボルトを購入したケーズバイクというバイク屋さんが、大型バイクのレンタルを開始されて、その案内をいただいたことがきっけかでした。
ターミネーター2のファットボーイに憧れたぼくですので、ファットボーイがレンタルバイクのラインナップに入っていることを確認して即答で乗らせていただくことにしました。

※大型バイクのレンタルバイク詳細です。

こんなことを言うと大げさかもしれませんが、ぼくにとってファットボーイはぼくの持つバイク観の全てなんですよね!(๑˃̵ᴗ˂̵)
革ツナギを来てバリバリの加速をするスーパースポーツに乗るでなく、旧車を渋く乗るわけでもなく、国産のクルーザーにカッコよく乗るわけでもなく、ハーレーダビッドソンのファットボーイなんですよね。
そんな念願が遂に達成されました。

とてもとても嬉しい瞬間でした。

この時、「もしこれが1000ccのスーパースポーツだったら同じだけ喜べたか?」と考えました。

きっと答えは”ノー”だと思います。
憧れたのはファットボーイなんですよね。

ということで、改めてぼくが持つバイク観を改めて書き出してみたいと思います。

ターミネーター2がカッコよかった・・・。

ターミネーター2はぼくが小学生の頃の映画です。
ターミネーター2は大好きな映画でした。
ターミネーター(1)を見たのはターミネーター2を見たずっと後で中学3年くらいで、レンタルビデオで見たんじゃなかなったかな?と思います。

2では2台のバイクが出てきます。
一つはファットボーイ。
もう一つはジョンコナーが乗っていた小排気量のモトクロスです。

今、調べてみたんですが、「Honda XR 100」でした。笑

因みにですが、ぼくは小排気量も好きなんですが、このモトクロスがきっかけです。
Aprilia の RS4 50 を見た時、ターミネーター2のバイクを見た時のような衝撃を憶えた記憶があります。
あれは確か高校 3 年の時です。
バイク雑誌を見た時ですね。

このジョンコナーのモトクロスとは見た目は全く違いますが、ぼくの中ではどこかよく似たような存在だったように思います。

NS1やNSRもいいバイクなんだろうなぁ・・・という気はしましたが、憧れまではいきませんでした。
ヤマハの YSR50 を高校 3 年の時に乗ってたんですけどね。

高校 3 年の時、中古車屋さんに行った時にあった、 50cc の MT 車がそれしか置いてなかったから・・・という感じでした。
確かフルフル 10 万いかなかったくらいじゃなかったかな。
弟もだいぶ乗り回してました。笑
この時、めちゃバイクが欲しかったんですが、免許とかスポーツのことがあったので、あまり無理もできず・・・。
でも、原付でもいいので乗りたい気持ちがあったりして、親に頼んだ次第でした。

RS4 の置いてる店を探すに探せなかったり、雑誌で見る値段はめちゃ高いし・・・。
色々な葛藤があったことを憶えています。笑

他に好きなバイク・・・所持したいバイク。

先述のことだけを見ると、ファットボーイと小排気量バイクしか知らんのか?となりそうですね。
実際、他のバイクをよく知ってるわけではありません。

そんなぼくですが、バイクを選ぶ中で外せないバイクがいくつかあります。
以下が外せないバイクです。

マグナ 50
jazz ( 50cc )
マグナ 250
RS4 50
RS 125 ( RS4 125 の前身)
Z2 (川崎の Z2 )
R1Z ( 250cc )

なんか、色々ツッコミどころがありますよね。笑

一つずつ解説すると。

マグナ 50/250 と jazz は、男子高校生なら一度は乗ってみたいと思うバイクではないでしょうか?
50cc なので、厳密には原付ですね。
手が届きそうで手が届かない小排気量で、原付の中では群を抜いてカッコいい、そんなバイクですよね。

RS4 50 と RS125 は先述の通りで、ぼくにとっては特別なバイクに見えたのがきっかけですね。
ぼくが高校生の頃、世界で活躍し始めた Aprilia の RS250 の弟分のバイクですね。
今はもう 250cc は生産されていません。
今、 RS4 125 に乗ることができ、最高に幸せです。

んで、 Z2 。
何で、そこで Z2 ?と聞かれそうですね。笑
Z2 を盛大に褒めちぎってた漫画と言えば?
そうです、湘南純愛組。笑

んで、 R1Z 。
R1Z は「はじめの一歩」の青木と木村が乗ってたバイクですよね。

カウルなしのセパハンが好きになったのは、上記の二つのバイクの影響です。笑

ただ、 Z2 もカウルなしのセパハンも、自分で所持したい・・・という程には憧れてなかったように思います。
乗ってみたい・・・という思いはあるものの、所持してずっと乗り続けるビジョンが描けなかったというか、そんなところだと思います。

今の自分で考えてみたんですが、最初に頑張って買ったバイクが上記のバイクだと、色々と後悔しそうな気がしたので、小排気量バイクは後回しにして(ハーレー的な存在に近い)ボルトを購入したという流れでした。

どれも今は生産中止になって、中古の程度の差が大きかったり、今の時代のバイクの方がメンテナンス性に優れてたり・・・。
素人が選ぶんですから、色々ありますよね。^^;

ボルトを選んだ理由

と、あれこれ書いたんですが、それくらいファットボーイに憧れ、 RS4 に憧れたんだったら、ファットボーイ買えばよかったじゃん?と言われそうですね。
そうなんです・・・ただ、ファットボーイは自分が長く所持して乗り続ける姿を想像することができませんでした。

きっと気が済んだところで手放してほどほどのバイクを選ぶ姿が想像できました。

厳密には、少し賢くなりすぎたのが悪かったんだと思います。
大人になるプロセスの中で、メンテナンス性のことを考えたり、引っ越しした時のことを考えたり、色々な理屈を考えてしまったのがファットボーイを選ばなくなった理由かなと思います。
理屈ではなく、そういう直感で買えば良かったかもしれないんですけどね。

ボルトを選んだ理由は、そんな少し賢くなったぼくを説き伏せるだけの材料があった・・・というところかなと思います。

・オイル交換さえすればメンテが非常に楽
・大型バイク
・ハーレーに勝るとも劣らない性能

ファットボーイを持ち続けることは想像出来ませんでしたが、同じだけ喜べて、尚且つ長く持ち続けることをイメージすることが出来たのがボルトでした。
ハーレーに勝るとも劣らない性能、見た目のかっこよさ、メンテナンス性、どれをとっても自分の首を締める要素が少ないと感じました。

いやほんと、今もボルトを買って良かったと思っています。

多分、これからもファットボーイを買うことはないと思います・・・分かりませんけどね。
よほど金持ちになったら分かりませんが、そうでない限り、ファットボーイを買うことはないと思っています。
でも、このレンタルバイクはこれからも何度も利用することになると思います。
それだけは間違いありません。
他のハーレーもよし、大きなカウルのついたハーレー、ドゥカティ、色んなバイクにも乗りながらファットボーイには乗り続けることになると思います。

今後のことは考えてない

欲しかった・乗りたかったバイクを 2 台所持することが出来ました。
そして、乗りたいバイクには乗れる環境にいることが出来ています。
ですので、今後はこの 2 台とプラスアルファで日本中をツーリングしまくりたいです。

カスタムはあまり考えてません。
それよりも、これらのバイクに乗りまくって色んなところに行きたいです。
嫌になるくらいにどこかに行きまくりたいです。

あと、許される範囲で 50cc や 250cc のバイクにも乗ってみたいです。
購入したり、所持しなくてもいいので、折を見て乗ってみたいとは思っています。

それくらい、 2 台には満足してる感じです。

でも、もし、次のバイクに・・・と考えるなら、rebel 250 が気になってます。
理由は・・・ rebel 250 はマグナ 250 と存在が似てる感じがします。
色んな意味で手軽でオシャレ感があって、取り回しも良さそうな感じ。

これで rebel 50 でも出れば、間違いなく買いだと思います。
50 に関しては 3 台目で所持確定ですね。

他には・・・もう分かりません。
そもそも 250cc も 400cc も大型バイクも、そんなに調べてないので分かりません。

そんな感じで今後のことを考えてます。

因みに・・・

こんなことを言うと、怒られそうですが、バイクはプロテクターをつけて乗るモノだとは思ってませんでした。笑
教習所で装備するくらいだから、その程度のことだと思ってました。

ライダーズカフェや道の駅に行きまくったりしているうちに、色んな方々からご意見やアドバイスをいただくうちに、必携アイテムであることに気づいたので、今はプロテクターを装備するに至りました。

ターミネーターではプロテクターはつけてませんでしたからね。w
ヘルメットもしてませんでしたからね・・・って、シュワちゃん・・・それはあかんで。笑
今もバイクはノーヘルがかっこいいとは思ってますが、事故のことを考えると怖くて怖くて・・・。汗

あと、どうでもいいことかもしれませんが、 twitter を見てると定期的に上がる議論がありますよね。

○小排気量バイクより大排気量バイクに乗ってる方がエライ、
○バイクはカスタムしてナンボ、

いやまぁ、あの・・・正直なところ、ぼくは自分のバイク観がありすぎるせいか、この手の議論のポイントがあまり分からないんですよね・・・。汗

正直、小排気量バイクも楽しいで?
正直、バイクで事故ってお亡くなりの方を見ると、他人事ではないんですが、他人を巻き込んだらあかんで・・・と思います。
正直、カスタムせんでも、なかなか面白い世界かなと。

と、そんなことを思っています。
まぁ何でもいいけど、楽しくバイクに乗りましょうね・・・総じてそう思います。w

締め

改めて、小学生の頃の憧れって強烈だなぁ・・・と思いました。

あと、これらのこと諸々、もんしには感謝したいと思います。
もんしがいなかったら、こうはならなかったと思っています。
ほんとに感謝してます・・・何もしませんけどね。笑

それと、30年弱くらい前の自分にこのことを言いたい。
幼いながら抱いた憧れに近づき、それを超えるバイクライフを楽しめるということを言いたい。

ここに到るまでに、どこか諦めてたところがあったり、色んな弊害があったことは間違いないんですよね。
それにも屈しなかった自分の執念深さを褒めたいことと(笑)、何も知らないバカな自分を安心させたいためにも、このことを伝えたい・・・。

そんなバイク観を持っているぼくなんですが・・・改めて書いてみると、「他にもバイクはあるで?」と言いたくなるような感じですね。w
まぁ、これからもマイペースでバイクに乗りつづけたいなと思います。

んで、これからもっともっともっと素晴らしく楽しいバイクライフにするためにも、安全運転を徹底していきたいと思います!\( ˆoˆ )/