ハーレーダビッドソン・スポーツスターシリーズとヤマハ・ボルトで迷ったら〜後編〜

ハーレーダビッドソンのファットボーイS

「ハーレーダビッドソン・スポーツスターシリーズとヤマハ・ボルトで迷ったら」の後編です。
前編もあわせてご覧ください。

アイアン1200とアイアン883とボルトによくある誤解的なことや小さな違い

前の記事で”大きな違い”を書き出してみました。
多分、大きな違いが気にならない方は、スポーツスターシリーズとボルト、どちらを選んでも後悔されることはないと思います。

続きまして、”小さな違い”を書き出してみようと思います。
”大きな違い”は気にならない方でも、”小さな違い”は気になる方がいてもおかしくはないと思っています。

また、誤解というか、イメージ先行で実態とは異なることを思われている方もいるかもしれないので、よくある話を書き出してみようと思います。

  • 排気量やスピード
  • パーツの豊富さについて
  • 運転のしやすさについて

”小さな違い”の代表的なこととして、排気量が異なるというところでしょうか。

それぞれ排気量は異なりますが、実質、その差を感じられる方は、そうはいないと思います。
正直、街中を走行するだけなら、883cc、950cc、1200ccの違いを感じることはほぼ不可能だと思います。
高速走行すれば変わるかもしれませんが、この手のバイクは速くもなければ遅くもありません。
YouTubeでドラッグレース的なことをしてますが、排気量の順番で遅い〜速いが決まってる模様です。
ただし、スピードにおいて大差はありません。

上記の動画なんかを参考にするといいのではないですかね。

ですので、排気量と速度を気にして買ってしまうと、後から後悔するパターンかなと思います。

次に、パーツの豊富さについて。

これはやはりハーレーに軍配が上がる感じですかね。
ボルトも相応にパーツはありますが、ハーレー程は充実していません。

ただし、この手のバイクのカスタムは、そもそもワンオフ的にオーナーがあれこれ工夫してつけてるパーツも多いですよね。
そのため、パーツのあれこれについては、あまり意味のない議論なのかもしれません。
バイクにランドセルを取り付けている方もいらっしゃるくらいですし、そもそも、めちゃ高いチョッパーハンドルなんかも、専用パーツではなく、独自パーツですよね。
また、おしゃれなパーツは、概ねどのバイクにもつけることができたりもします。
ですので、パーツの豊富さというのも、実質的な専用パーツの数や種類ではハーレーに軍配は上がりますが、カスタムショップを選べばあまり関係のない話なのかもしれません。

最後に運転のしやすさについてですね。

これも、今となってはそこまで大差はないと思います。
というより、あっても気にならない程度のことかなと思います。

2020年、技術はとんでもなく発展しました。
ボルトはエンジンをフレームに直接マウントするリジッドマウントにしています。
もし、乗り心地を重視するなら、ラバーマウントにすべきだったと思われます。

ハーレーにしてもエンジンの振動や鼓動、抑えることなんて難しいことではないでしょう。
ボルトにしても同じくです。

なのに、わざわざ・・・と言っても過言ではない程に、ディテールにこだわっています。
少々、車体が重かったりすることはあるかもしれませんが、そんな大差はありません。

それら、全てひっくるめて楽しむためにつくられてることを考えたら、運転のしやすさなんて大差あることではないでしょう。

クラシカルなタイプだと、多分、だいぶ運転しにくいと思います。笑
ファットボーイSに乗った時、めちゃ感じました。笑
でも、高速道路での安定性は抜群でした。
この辺りは一長一短あるかもしれないです。

ですが、スポーツスターとボルトを比較する程度のことは、一長も一短もない程度のことかなと思います。

じゃぁ迷ったらどうしたらいいの?

サイコロの目で購入バイクを決めたらいいのではないでしょうか・・・というのは冗談です。

「価格」、「メンテナンス性」、「好奇心」のようなポイントをつくり、グラフにしてみて決めてはいかがでしょうか。
総合ポイントを割り振る的な。

可視化することで、意外と考えや意見を整理することが出来るものです。

車検がどうのこうの、田舎道は乗りにくいどうのこうの・・・という言い訳に近いことを言い出すと、選べなくなります。
そして、選んでもきっと後悔します。
消去法や、勝手な思い込みで購入を決意すると、後からネガティブポイントを発見した時、ダメージを受けやすいです。

ですので、ポジティブなこともネガティブなことも、見えてないようなことも含め、全てひっくるめて理解・覚悟できれば、スポーツスターシリーズかボルトか、どちらを選んでも後悔はしないのではないでしょうか。
月並みなんですが、そんなところかなと思います。

ボルトとレブル250/500とVULCAN S

ちょっと話が飛ぶのかもしれませんが、2020年の国産クルーザー・アメリカンについても残しておこうと思います。

もし、”スポーツスターかボルトか?”と迷ったら、国産クルーザー・アメリカンの仕様も見てみると面白いかもしれません。

国産クルーザー・アメリカンという枠でみると、ボルトの他に、ホンダのレブル250/500(250cc/500cc)と、カワサキのVULCAN S(650cc)がありますよね。

レブルはボバースタイルに属しますが、VULCAN Sはボバースタイルには属さない感じかなと思われます。

この二台とボルトやハーレーとの大きな違いはエンジン形式にあるような感じがします。
空冷やVツインにこだわる必要があるのかどうかは分かりませんが、ハーレーとボルトは空冷Vツインですが、レブルとVULCAN Sは水冷エンジンです。

また、レブルとVULCAN Sのベースエンジンはもともとスポーツ走行に向いているエンジンを、クルーザー・アメリカン向けにセッティングして用いられています。
そのため、アメリカンタイプのエンジンとは趣向が違うのかなぁという感じがせんでもありません。

という感じですので、レブルやVULCAN Sのエンジン形式くらいに大きな違いがあるならば、”どっちにしようかな”的な感じで、迷う必要があるかもしれません。
何せ趣向が全然違うわけですから。
空冷と水冷というくらいに異なるので、排気音や乗り心地や運転のしやすさに大きな違いが出ますね。
重さも全然違いますしね。

ボルトとスポーツスターにはそういう差は全くありません。
ハーレーやボルト程にこだわりが強い方面で迷って決めきれないならば、乗りやすさや乗り心地重視の国産を選ぶのも、全然アリなのかもしれません。

レブルもVULCAN Sも、パーツは十分に出てます。
バンス管のやりすぎ感が満載なマフラーもあります。
車両価格は比較的控えめなので、これらの国産クルーザー・アメリカンをカスタムして楽しむというのは、選択肢としては十分にアリのような気がします。

でもやっぱり「絶対ハーレー」というのであれば、スポーツスターを選ばれたらイイと思いますし、この辺りの選択肢って、意外と広い気がしています。

ただし、こういうことはあまり言いたくありませんが、排気量マウントやバイク自体でマウントを取ってくる輩もいるようです。
国産クルーザー・アメリカンは排気量やコストともに、そこまで派手ではありません。
街中や高速を走行するのに、ベスト、若しくは必要十分という括りでつくられてるはずなので、マウント云々というのは、的外れな話のはずなんですが、マウントを取る輩が出てきます。

ボルトやアプリリアに乗ってると、マウントを取られることはないんですが、ツイッターを見てると、レブルなんかは250ccということもありマウントを取られやすいようです。

まぁイイ気はしないとは思いますが、スルーしましょう・・・としか言えないというか・・・。
個人的に、何か言われても

「はぁ・・・。そうすか・・・。ちょっと話が小さすぎるので、話を変えましょうか?ꉂꉂ(´^ω^`)」

と言ってしまうと思うんですが、それを押し付けるわけにもいきませんしね・・・。

まぁ気にしないことが一番だと思います。
月並みですが、そんなことを思います。

まとめ

という、そういう諸々を思いました。
個人的に、バイクに迷いはなかったので、あまり深く考えなかったんですが、やっぱり迷われている方は多いですよね。

スポーツスターかボルトか・・・どうなんでしょうね?
どちらもイイバイクだと思いますし、どっちも大差ないし、どちらを選んでも後悔される方はそんなにいないみたいです。

ただ、ハーレーを購入して後悔してるケースを見ると、購入ショップに問題があるケースがあるようにも思います。
正直、もうこのあたりのことは、他人様のブログや動画を見ただけなので何とも言えないんですが、購入ショップの対応やメンテナンスの仕方に問題があって後悔されてる方が多いように見受けています。

ボルトは国産ということもあり、そこまでショップを困らせる要素が少ないということもあり、そういうクレーム染みた後悔を見ることはありません。
さすがヤマハ!と言ったところでしょうか。

あと、傾向として、そういうメンテナンス性諸々に起因するのか、ハーレーは手放すまでが割と早くて中古市場も賑やかな感じがしています。
言いたくはないですが、リセールバリューもアレのようですし・・・。

まぁ、色々ありますよね。

ともかく、分からないことや知らないことを勝手に想像して深く考えてもイイことはないので、そうであれば、国産を購入してカスタムする・・・というのも選択肢としては十分にアリだと思いますので、うまくバイク選びをしていただきたいな・・・と個人的に勝手に思っております。

因みに、ボルトは最高のバイクだと思ってます。
ぼくは、個人的にオススメしたい車両だと思ってます。

以上!(`・ω・´)/

(Visited 1,175 times, 1 visits today)