RS4 125(125cc)で単独事故(自損事故)

事故で破損したRS4のリア部分

去る11月15日(金)、RS4 125で単独事故を起こしました。汗
RS4 125のリア部分が破損しました。
ということで、上の写真はその状態の写真です。汗

初めてバイクをこかしてしまいました。汗
走行距離は 8,868km でございました。
痛い・・・。苦笑

ということで、その時のことを思い起こして書き残しておきたいと思います。
言葉が悪いかもしれないんですが、記念っちゃ記念というやつですかね・・・。

正直、あまりヘコんでませんでして、これで済んで良かった・・・くらいにしか思ってません。
RS4は、まだ修理には出してなくて、修理の見積もりは今週の末11月23日(土)か24日(日)に、引き上げてもらうところから始めようと思っています。
走行自体には問題ありませんが、テールランプが写真の通りなので走行させるわけにはいかないと言いますか・・・。汗

保険のお話

125ccのバイクなので、車の保険にファミリー特約とか何とかついてる状態でした。
でも、車とぶつかったわけではないことと、ファミリー特約は自損事故では保険がきかないということでした。

なので、修理代は自腹ってやつですね。汗

事故の状況

巻き込まれそうになるも、ブレーキをかけてタイヤがスリップして、車に当たることはなくコケただけ・・・みたいな展開です。

時速45km/hくらいで走行中、前にいたプリウスがブレーキとウィンカーと左折を同時くらいに行って飲食店に入ろうとしました。
その後ろ10mちょっとくらい(12mくらい?)のところを私RS4が走行してたという見立てでした。
(正確にメーターを見てたわけではなく、あくまで見立てということで、若干の前後はあるかもしれません。)

状況的に、「一人でコケた?」と疑われた感じだった模様です。
「前の車がいきなり曲がらなければコケることはありませんでした。」とだけは言いましたが、疑われても仕方ないというか・・・。

なにせ、バイクのカウルやミラーなどは無傷、リアのテールランプ付近が壊れて、ハンドルの左側の端っこと、膝のプロテクターに傷がついただけ・・・。
おまけにぼくも無傷・・・。

何があったかよく分からないような、そんな実況見分だったような気がします。

普通、バイクが巻き込まれたり、それに近い状況でコケると、車にぶつかってたり、バイクの側面に傷がついたりタンクに傷がついたり、あとライダーが怪我をしてたり服にコケたあとが残るようなのですが、そういう痕跡がないという・・・。

コケた時の瞬間的な状況は説明したんですが、意味があるようなないような・・・。

  1. 前のプリウスがいきなり曲がる。
  2. フロントとリアをほぼ同時にブレーキ。
  3. 前が沈み込みハンドルを一瞬、左側にきる。
  4. タイヤが踏ん張りきれなくて、右斜め前にスリップしていく。
  5. 踏ん張るために上体を起こして左足を出したら間に合って、つま先を地面についてそのまま左膝をつく。
  6. バイクは倒れていくけど、右手はハンドルを持ったまま、左手の手のひらで地面をタッチしてバランスをとる。左足は膝をついて、右足は普通に踏ん張ってる状態。
  7. ハンドルはまっすぐのまま車体のバランスをとったので、左側のハンドルバーの端っこは擦ったあとがある。
  8. 右斜め前に持ってかれそうになるも踏ん張ると、バイクのリアは同時に回転するので、リア部分が柵に激突、同時に私もバイクも停止する。左側のハンドルの端っこと壊れた部分で車体が止まっててタイヤは浮いてた状態。
  9. 私はハンドルを持ったままだって、アクセルを回した状態になったので、そこで初めてハンドルを離し、エンジンを切って歩道にバイクを移動。
  10. プリウスに乗っていたおじいちゃんが降りてきて警察に電話してくれた。

という流れだったような感じです。
この時の反省点をあげるとすれば・・・。

  • タイヤのグリップがなかった・・・けど、スリップしなかったら当たってたかな?分かりませんが、そんな気はしています。
  • 飲食店の駐車場付近は気を抜いちゃダメ。って気は抜いてないけど、さすがに備えてはいなかったです。汗

みたいな感じですかね。

時速45km/hくらいで走行すると、適切な車間距離は15mくらいみたいです。
そこまで車間距離を保ってたかどうかの証明ができないと、色々な罰則がついてくるということを言われました。

左折とブレーキとウィンカーがほぼ同時だったと思うんですが、ドラレコなどがないので証拠がないということでした。

※ツイートしてみたので、そちらもご覧ください。

とりあえず撮った写真

傷ついたハンドルバーの端っこ。
左側のハンドルとブレーキレバー

つけていたプロテクター。
傷ついたプロテクター

ぶつかった柵
RS4がぶつかった柵

残骸
破損したリアのパーツ

という感じでしょうか。
駐車場入り口の2mくらい手前というところですかね?
ほんと、あぶなかった・・・。

余談

「体格がいいですね?何かしてたんですか?」と警察に聞かれました。
「***をずっとしてたので・・・。」

と言うと、「あぁ・・・、へーー、そうなんですね!」ということでした。

名刺を出して見せると「社長さんなんですね!」と驚かれました。笑

まぁ何と言うか、最初は色々と疑わしい感じで接せられたんですが、最後は

「もし、修理代など、納得いかない場合はお互いに示談という形でやり取りをお願いしますね。でもまぁ・・・ね?」

という感じでした(と思います)。
最後のやり取り、以下のような意味合いがあったと思ってしまいました。

「事故は気の毒でしたが、まぁ無傷で済んだわけですし、車体の損壊状況もそこまでで済んだわけですし、ここは一つ、器の大きなところを見せてくださいね。」

おじいちゃんとおばあちゃんは、「何かあったら連絡くださいね。遠慮なくちゃんと連絡ちょうだいね。」と言うことだったので、警察もその姿勢を汲んでのことだったような気がしました。

いやほんと、勘弁してください・・・。汗

ただ、電話をしたりすることはありません。
どこに非があるか分からない件を深掘りしてもいいことないと思うので、この件はもうこれ以上は何もせず、ぼくのネタになって終了・・・という感じです。笑

因みに、自分の無傷と状況の確認が出来て自分的には落ち着いた段階で、背負っていたリュックに入れていたMacbook proの動作確認をしました。笑
「じゃら~ん・・・」と普通に起動したので、閉じてリュックにしまいました。笑

言わずもがな、リュックもMacbook proも無傷でした。w

まとめ

まぁそんなこんなでした。

最初にも書きましたが、この事故については何とも思ってません。
反省しなきゃいけないこともあったとは思いますが、何がどう転んでも、今までの自分ではこれ以上の予防や備えはしなかったと思います。
(流れに乗って運転してましたし、車間距離も普通に走行してたら違和感ないレベル、それ以上の配慮をするということはなかったと思います。)

今後、飲食店の出入り口や右左折の近辺では気をつけたり、車間距離にしても正確な車間距離を取る努力はすると思いますが、正確に守るとまでは言い切れないレベルのことだったと、感じています。

まぁそんな感じでしたので、結果、RS4のリア部分の破損だけで済んだので良かったなぁということで。

警察の方は、「もっと悲惨な状況もありますしね・・・」とも呟いてたので、不幸中の幸いとはこのことだったんだなぁと思っています。
先述の通り、修理代などに関する連絡を入れることもありません。
この通り、ブログ記事になったので、それでヨシにしたいと思います。笑

帰りですが、一通り終わったあとに、JAFに運んでもらって帰りました。
実況見分の最中にJAFには連絡を入れてたので、そこまで待ち時間なく帰れました。

ということで、今後、色々と気をつけようと思います!
お疲れ様でした!

(Visited 124 times, 1 visits today)