ボルトのオイル交換

2023年9月11日

ケーズバイクでボルトのオイル交換

走行距離が 17,000km を超えたあたりにきていたので、ボルトを購入したケーズバイクにオイル交換に行ってきました。

こういうことを言っていいか分かりませんが、以前にオイル交換した時、 3,000km や 5,000km 走行程度では全然オイルが汚れていませんでした。
ただまぁ、あまり放置もよくないので 5,000km くらいで交換することをおすすめしてもらったので、それにならって行きたいと思っている次第でして。

んで、今回のオイル交換ですが、実は高級なオイルをおすすめいただいたので、おすすめいただいたオイルにしてきました。
オイルの高級とか普通とか、差を実感出来るかどうか分かりませんでしたが・・・実は走行した時のフィーリングが全然違うということに気づいた今日でした。笑

いや、ホント、 1L で 3,000 円弱のオイル(名前は忘れました。汗)は、全然違いますっ!
びっくりしましたっ!
最初からこれを入れておきたかった・・・そう思えるくらいに違いましたっ!

帰りの道中、色んな違いを感じてたんですが、オイルによっておよそ以下のことに違いを感じることができた気がします。

○ギアチェンジのショック
○エンジンの回転のスムーズさ
○走行感覚

これらが全然違ったように感じました。

多分、前のオイルが普通で、今回のオイルはかなり良い部類に入るものなんじゃないかなと思います。

ちょっとお値段が高かったですが、少し?おまけしていただいたのは内緒話すね。笑

あと、この記事を書いている翌日には、愛知県の東側まで行くので(距離にして片道 250km くらいかな?)、タイヤやエンジンの調子の確認などをしていただきました。
シビックで長距離を乗る時もそうですが、基本的にはこまめにショップに通って空気圧やブレーキを見ていただいていますが、こういうロングツーリング・ロングドライブの直前にもちゃんと見ていただけるのって、ほんとありがたいです。
安心して運転したいですし、欠かせませんよね。

今回のオイル交換でも思ったんですが、購入したバイクなり車なりが当たりかハズレかを判断するのに、ショップ様の対応が大きくモノを言うような感じがしました。
どんだけ良いバイクでも、直前の点検や確認を適当にされると、割とつらいと思います。
アクアの時に、それをモロに感じました。

なので、こういう点検とかには(多分)人一倍うるさいのがぼくだと思うんですが、こうやって見ていただけるというのはほんとに嬉しいことだと感じています。

そんなことを諸々感じながら、点検後、オイル交換後のボルトを運転して帰ってきました。
絶対に気のせいだと思いますが、いつも以上に機嫌が良さげなボルトだったように思います。笑

まぁあれですね、良い買い物をしたいなら良い客であれ、良い営業をしたいなら良い客であれ・・・これ、ぼくのポリシーみたいなものなんですが、そんなことを久しぶりに実感しました。
ポリシーという程のことでもないか・・・まぁでもそんなところです。

兎も角、ケーズバイクさん、ありがとうございました!\( ˆoˆ )/

明日はボルトのミーティングを楽しんでこようと思います!
みなさま、どうぞ宜しくお願いいたします!\( ˆoˆ )/

(Visited 267 times, 1 visits today)