東大阪市にあるガレージカフェ、スキッシュエリアに行ってきた

スキエリにて その1

最近、RS4に乗ったり、ボルトに乗ったり、シビックに乗ったり、毎日が楽しすぎてブログのことをすっかり忘れがちです。
どこで何をした・・・が多くてまとめきれてない感じですかね。

そんな最近、去る3月29日(金)の22時頃、東大阪市にあるガレージカフェ、ライダーズカフェ、etc…なスキッシュエリアというカフェ・バーにRS4で行ってきました。
スキエリさんのTwitterアカウントを置いときます。

んで、一応、記念写真的な感じで、入り口にあるガレージスペースの写真を撮ってきました。

スキエリにて その2

スキエリにて その3

スキッシュエリア、スキエリって何?

スキッシュエリア、通称”スキエリ”・・・タイピングを打ってると”好きエリ”と変換されるんですが、ぼくは別にエリさんが好きなわけではありません・・・って、何の話やねん。笑

まぁいいとして。

スキエリとは、東大阪市に所在するライダーズカフェです。
単なるライダーズカフェではなく、バイクを預かる駐輪サービスなどもあり、色んなコンテンツが充実したライダーズカフェです。
バイクの修理も依頼されたりしているようでして、ぼくが入店させていただいた時にピットスペースには作業中のバイクが置いてありました。

色んなライダーズカフェがあると思いますが、スキエリも間違いなくその一つに数えられるライダーズカフェでして、帰りに運転しなくてもいい方にはお酒も楽しめるようなお店でございます。

というより、バイクに乗ってない人でもお酒を楽しめるお店で、バイクを購入前から通うのは全然ありなのかもしれません。
何を相談しても的確な返答をもらえそうなお店だったように思います。

スキエリに行って思ったこと

振る舞いが分からなかった

ぼくにとっては、かなり新鮮なカフェ・バーでした。
というより、どう振る舞っていいか分かりませんでした。笑

何となく慣れてくると、一般的なバーとは異なり、歩いて敷地内を楽しめるカフェ・バーであることが分かりますが、初見だとどこまで許されるか分かりません。笑

かなり癖が強いと言ってしまうとアレですが、かなりライダーよりにつくられたカフェ・バーです。

バイクの話題があればすぐにお隣さんと仲良くなれる

ぼくはバイクで来た人が駐輪するガレージスペースでお会いした方々とお話をさせていただきました。
また、店主さんであろう方とピットスペースで少しお話をさせていただきました。

何をどう説明していいか分かりませんが、スキッシュエリアは、幾つかのエリア(?)で構成されているカフェ・バーでして、カウンターエリア、ダーツバーエリア、ピットエリア、ガレージエリアの4つのエリアで構成されています(と思います)。
んで、それぞれのエリアを自由に闊歩して楽しむ・・・というか、まぁそんな感じだと思います。

ということで、少し周囲を見渡し、ある程度空気を読んで許される範囲を見つけて闊歩し、そこで出会った方とお話をする・・・そんな流れだったように思います。
一つ一つのエリアはそんなに大きくないですが、ネタが多いので、話題は尽きない感じがしました。w

ですので、ガレージエリアに止まっているバイクのお話をしようと話しかけると、かなりいい感じでお返事をいただけるので、話が続きやすい感じがします。
そもそもコミュニケーションを目的とした人たちが集まっているカフェですからね、一人で行っても間違いなく暇しないカフェ・バーだったかなと思いました。

料理や飲み物に力が入ってる

こんなことを言うと偏見かもしれませんが、一般的なバーでのフードって、割と適当なイメージが強いです。
ぼくがこれまで幾つか通ってきたバーやラウンジ系統のお店でフードを頑張ってたという店は一割もないと思います。
普通の冷凍食品・・・という感じが一般的かなと思います。
ドリンクにしても、コーヒーを頼むとペットボトルのコーヒーが出てきたり・・・というのが普通かなと思います。

しかし、スキエリは違っていました。

アイスコーヒーを頼んでも、きっちり豆から・・・という展開に、最初からビビらされました。笑
おまけに、フードを頼まれていた方のオーダーでフードがつくられていくと、音と匂いにつられるような、そんなキッチンでした。
母ちゃんの手作り晩御飯みたいでありながら、飲み物にあわせた味付けがされていたであろう匂い・・・すみません、フードは頼まなかったんですが、それくらいの想像を掻き立てられるようなキッチンになっていました。

飲み物も一つ一つ丁寧に入れられていたこともわかりました。

何を頼んでも美味しいと思いました。

まとめ

そんな諸々を感じて楽しめたカフェ・バーでした。

カフェとか言うと夜までに行くお店であり、バーと言えばお酒を飲むお店であり・・・という感じではあるんですが、それぞれのいいところをライダーよりに落とし込んだお店になっていたと思います。

もし、バイクに乗り始めて何を話ししていいか分からない方や、一人で行動することが多いけど時には別の方と情報交換をしたい方は、まずスキエリに行ってドリンクを頼み、その足でダーツバーエリアかガレージエリアに行って居合わせた方とお話をすることをお勧めしたいと思います。

過去の記事で、堺市にあるライダーズカフェ、マッハ3の紹介をいたしましたが、マッハ3とは全くタイプが異なりながらも同じ匂いがしたように思います。
オーナーがバイク好きで、集まる人たちもバイク好きで、バイクに関する本が異常に多い。笑
年齢層こそ違うような気がしましたが、それ以外は何も変わらない、そんなライダー向けなお店でした。

どっちが初心者向きで・・・とか、そういう判定は全く意味を持たないお店です。

もし、何か引っかかる・・・というか、勇気出してみようかな・・・的な、そんなことを感じられた方は、絶対に行くべきお店かなと思います。
そして、もし、お店でお会いすることがありましたら、その時は、どうぞ宜しくお願いします。w

(Visited 1,179 times, 1 visits today)