練習とガレージと

オットピ連続写真

何回も同じ記事ばかりを書いてる気がする今日この頃です。

今回の記事も、練習と家のことについてです。
まだ何週間か、この状態が続くと思われます。

ガレージに関する話

7月に入ったら工事になると思います。
まだ見積もりが出てないので分からないことが多いんですよね。
家の契約は済んでて引き渡しもおよそ決まりつつあります。
でも、リフォームに関してはまだ決まっていません。

今は、リフォームさんに対して、googleドキュメントで要件とか希望を書き出していってたりするんですね。
ただ、ぼくの希望・・・というか要望は、まぁまぁ枝の話が多いんですが、やっぱり6畳の部屋を崩してガレージにするというのは、まぁまぁな工事っぽいですね。
築35年の木造なので、余計に大変な作業なのかもしれません。
梁?柱?のあり方が重要らしいです。
また、地面も掘って高さを外の高さにあわせるので、そのことも大変だそうです。

まぁ、何となく聞いてるだけなので、そのこと自体の大変さとか、コストのかかり方が全く分からないんですけどね。苦笑

で、インナーガレージに対して、外のガレージをアウターガレージというのかと思ってたけど、オープンガレージとも言うみたいですね。
色々と調べてたら色んなことを知りました。
以前、リフォームさんがサンプルで見せてくれたアウターガレージの屋根は三協アルミの「ビームス」という製品でした。

で、このビームスを使うかどうかは知りませんが、似たような機能を持ってくれた施設になるならば、嬉しい限りだなと感じています。
サイドにパネル?がついてて、屋根も楕円になってなかったり、雨風をまぁまぁ凌いでくれそうですよね。
一般的なカーポートって、雨が結構吹き込む印象が強いんですが、この形状であれば、まぁまぁ耐えてくれそうな予感がします。

色んな動画とかを見てるんですが、ちょうど同じような感じになりそうな方の動画を発見しました。
旅テツさんというチャンネルです。

で、この動画のガレージのサイズはおよそ以下のサイズのようで、こちらもだいぶと似たサイズ感になるかなと感じています。

バイクガレージ FXN-2634H
本体サイズ
外寸幅 : 2,730mm
外寸奥行(内寸奥行) : 3,610mm(3,347mm)
外寸高さ(背面部) : 2,375mm(2,320mm)
開口寸法 : 幅:2,424mm / 高さ:1,948mm

ぼくはもう少し小さいバイクを3台置く予定ですので、無理はなさそうな感じがします。
で、外に出てると、車を2台くらい止めれるオープンガレージがあるのも一緒な感じです。

こうやって見てると、ワクワクしてきますね。
楽しみです。
まだ、やり取りは続きそうなので、楽しみにやり取りをしていきたいなぁと感じています。

自転車練習の話

さて、自転車練習してきました。
あまり遠出出来ない最近なので、自転車の練習を集中してできていい感じかなと思っています。
遠出出来ない理由は、雨が多かったり、土日のどちらかに家の打ち合わせややり取りがあったりするためです。
まぁこの時間が続くことはある程度想像出来たことなので、まぁ仕方ないかと割り切っています。

で、今回も動画を撮ってきたのでアップしてみました。

ウイリージャンプとオットピの練習のワンシーンですね。
暑くなってきたせいか、すぐにへとへとになります。笑

しかし、、、自分で言うのもアレなんですが、少しずつ様になってきたような気がしています。
まだまだではありますが、少しずつ練習が形になってきてる気がします。

バイクにはほとんど乗れていませんが、それでも二輪に乗る感覚は少しずつ身についていることを実感しています。
このまま後二年、黙って自転車練習してても、ぼくのトライアルは絶対に上達するんだろうなという予感がします。
今は基礎基礎基礎でいこうと思います。

次の練習?という言い方をするのもアレなんですが、次のステップとして、一本橋、高いステア、岩をオットピで進むこと、突き出し、ダニエル、このあたりの練習を意識して取り組んでいこうと思います。

締め

という先週でした。
今週も平日しっかり朝と夜に練習をして週末に備えたいな・・・と思うんですが、天気予報を見てると雨が多いですね。
まぁ、雨なら雨でいいんですけどね。

新しい家になれば、雨でも車両のメンテが出来るので、雨でも練習が出来る。笑
色々と楽しみです。

(Visited 114 times, 1 visits today)