トライアルとエンデューロの関係性とぼくのポジショニング

トライアルとエンデューロの関係性とぼくのポジショニング

先だって行われたハードエンデューロのレースの結果において、トライアルライダー、若しくはトライアルに関係のあったライダーが好成績を収められたということで、トライアルとエンデューロの関係性において、Twitter上で、さまざまな意見が飛び交っているように見受けています。

とりあえず、、、ハードエンデューロのレースが盛況だったことと、トライアルには人の気を惹くには十分な要素があるということが証明されたのかな?なんて思っています。

ぼくは、これらの話になると、どういう位置付けで話をしたりするのが適切なのか、よく分からないことがあったりします。
キャリアや経験がまだ全然なく、トライアルバイクは持ってるモノの、最初にオフロードを始めた流れと購入動機が一致しないこと、ぼくの練習環境など、言えば、かなりトライアル寄り・・・というか、トライアルライダーだね、、、とは言われるモノの、ライダーを語る程なのか?と自分では思ったりするんですね・・・。苦笑

ということで、それらに関して思うことを書いてみたいと思います。
んで、めちゃご意見をいただきたく思うんですね。

気になったツイート

ぼくが思うこと

正直、楽しければ何でもいい・・・とは思うんですね。
実際、楽しくなければやってませんし。

んで、ぼくは色々な感銘を受けてトライアルの道に入ってきたわけですが、それらはこれまでのブログにアップしてるので、そちらを見ていただきたく思うんですね。

ぼくには、金銭的に悩む必要がなく選択肢がありながら、トラ車を選びトライアルをしたく思ったんですね。
ですので、今はもうトライアルの練習しかしてないくらいに楽しんではいると思うんですね。

ただ、今回のレース結果を受けて、世間的に色々な意見が飛び交うということは、楽しければいいだけではない、何かがあるのかな?とは思うんですね。
んで、ぼくは、今、そのど真ん中にいるような気がしてるんですね。笑

あと、バイクや車の界隈は、時折、マウンティングが入ってきたりすることがあって、黙って聞いてるだけでは、結構、鬱陶しい時があるんですね。
ぼくみたいにキャリアや経験がないながらでも、短期間の間に、そういうことが少なからずあって、、、というのがあるので、色々と悩ましく感じるんですね。
って、キャリアや経験がないからマウンティングされるんですかね。

あと、ぼくは結構身勝手で一匹狼みたいなところがあって、一人でトライアルをやってたりします。
もう今更言う必要はないかもしれませんが、湯浅トライアルパークに行くのもほぼ一人です。
ただ、時折、湯浅トライアルパークをホームにトライアルをされているライダーの方々に教えていただいたり見ていただいたりしていますので、そういう意味では一人ではないかもしれませんが、、、という感じです。

んで、ぼくにとって、廣畑選手の指令は絶対でして、廣畑選手とお父さんによくアドバイスをいただいているんですが、その通りに練習はしていると思います。
いつでも基礎、どんな時でも基礎・・・これはぼくもスポーツをしてた頃に徹底してたことです。
ですので、最初から、結構独学の練習はしてるモノの、廣畑選手から言われたことだけは守っているつもりではあります。

まぁただ、ぼくはスポーツでも最初の基礎は小さい頃に教えてもらいましたが、正直、小学3年、4年になる頃には、教えてもらうというより考えて研究して能動的にトレーニングを行い訓練することで強くなり成績を残してきました。
録画したビデオを毎日見て、今にして思えば強くなって当然くらいにイメージトレーニングや研究もしましたし。
今更、手取り足取りで教えてもらってどうなるとも思ってないので、わざわざ、人様の都合にあわせて教えてもらおうとも思ってないのが正直なところかもしれません。

まぁそういう諸々なんですね。

例え話

んで、この話には適切な例え話があると思ってまして。

ボクシングやキックボクシングや空手や柔道やレスリングを何のためにする?みたいな、そういうのとよく似る話だと思うんですね。

大人になって総合格闘技をしたいけど、近所に道場がなくて、ボクシングやキックボクシングや空手などをする・・・というのは珍しくないですよね。
立ち技の総合格闘技に柔道選手が出て、柔道人気にも火がつく的な、そういう話も珍しくありません。

んで、多くの場合、子どもの頃に親にやらされたり、近所の友達につられて競技を始めた人たちは、後者の立ち技の総合格闘技に出る柔道選手の例によく似るケースだと思います。
経験がないはずなのに、やたら強いみたいな。
強いのは当たり前ですよね、柔道や運動の基礎が身体の芯に染み付いてますからね、大人になって始めたのとはワケが違いますよね。

んで、大人になってボクシングやキックボクシングを初めて、総合格闘技に目が向くと、今回のような話と同じような感じになり、キックボクシングのためのキックボクシングなのか、総合格闘技のためのキックボクシングなのか分からなくなるケースになると思うんですね。
ただ、基礎が身についてないので、どちらとも形にならない・・・みたいな。

大人になって競技を始めること自体は全く悪くないですし素晴らしいことですが、形になる前にやめたり続かなかったりするのでイメージ的にはあまりよく映らないですよね・・・ということかなと思うんですね。
健康志向で続ければいいだけ・・・なんですが、モテたい的な邪なことを考えてしまうので、続かないようなことが多くなると思うんですね。
ぼくは、これが悪いとは一切思っていません。w

まぁよくある話ですよね。

ぼくのポジショニング

ぼくは、そういう競技性の強い世界で育ったせいか、トライアルというのが、性にあっているのかもしれません。
大人なので、そういう縛りや意識なく、ハードエンデューロもしたいですが、育った環境に近いのはトライアルかな・・・と思うんですね。

ぼくは、今もスポーツ教室で指導をしており、中高の体育の教員免許も持っています。
なので、こういう話が出ることは、よく理解出来るところであり、、、という感じに思っています。

んで、ぼくはもともとハードエンデューロもトライアルも知らずにセローに乗って、林道に行き始めました。
次第にハードエンデューロに目が向いて、ハードエンデューロのレースに出たいと思いました。
んで、レーサーを買うはずが、トライアルライダーに触れて、感銘を受けて、トライアルパークで練習するのが常になり、トラ車を購入しました。
トライアルのレースに出たいとは思ってなかったけど、来年はトライアルのレースにも出ることを決意する・・・というのが今なんですね。
その間、たった数ヶ月。

正直、今は、奈良トラの意欲はかなり薄れてて、それよりも、トライアルのライセンスを取るかどうかしか考えてないんですね。

例えば、総合格闘技に憧れ、ボクシングを独学で初めて、ボクサーを語るのとよく似るような状況です。笑
そんなんで、ボクサーや格闘家を語っていいのか?みたいな。爆笑
公園でボクシングのトレーニングしてて、近所にボクシングの日本チャンピオンがいて、その日本チャンピオンにボクシングを時折教えてもらって相手してもらってる・・・みたいな、まさにそんな状況ですね。
んで、そのうち総合格闘技の試合も出たいですが、とりあえず、ボクシングのプロのライセンスを取りに行って試合に出たいです・・・みたいな。w

ミーハー全開のおっさんですね。笑
何も知らずに好き勝手やるのでそうなって当然なんですが、途中、伝道師的な方がいると、割とあるべき方向に進むのかな・・・とは思います。
ぼくにとっては、廣畑選手がそうなのかもしれません。
これまで何の縁か、京都で黒山選手の練習を見ることが出来たり、そういうあるべき道に進めているぼくは、ある意味でかなり楽しめてるタイプなのかもしれません。

ですので、ぼくのポジショニングとしては、トライアルライダーを語りたいとは思っている感じです。
まだたった数ヶ月の出来事ではあるんですが、ぼくはトライアルライダーを語っていきたいなぁとは思っている感じです。

トライアルのためのトライアルなのか、ハードエンデューロのためのトライアルなのか、もはや、そんなのはどっちでもよくて・・・というのが現状かなと感じています。

締め

まぁそういう諸々を思う次第でございました。

とか何とか、偉そうなことを書きましたが、今、手を怪我してて、バイクに乗れていません。
ほんと、ライダーとしては最悪な状況ですね。
ですので、早く手を治して、トライアルパークに行って全開で練習をしたいところですね。

ただ、何と言うか、、、このままではおっさんの独り言で終わってしまいそうな気がするんですが、それじゃ嫌なんですね。
今も、ほとんどトライアルライダーの方々にフォローされていません。
このままでは、”トライアルライダーじゃないおっさんが、偉そうにトライアルとエンデューロをあーだこーだ言ってるよ”みたいな感じになってしまうような気がしています。
ですので、やっぱりやる以上は、それなりに成果を追求したいですよね。
んで、トライアルライダーの方々にフォローしていただけるようなアカウントにしたいです。

ですので、とりあえず、IBを目指したいと思っています。
IBを目指します。
多分、いけると思います。
まぁ見ててください。

ということで、そんな時は、MOROHAの曲を聴いてたりします。
ちょうどぴったりの曲がありました。
げこくのジョー。

お行儀よくやってる場合じゃないっすね!

(Visited 522 times, 1 visits today)