YAMAHA BOLT Rスペック(2015)のタイヤ

ボルトのタイヤ

今までこのブログではボルトもRS4もタイヤに触れてきませんでした。
ということで、今回はYAMAHA BOLTのタイヤに触れてみたいと思います。

BOLTはもともとしっかりしたタイヤを使っていることが分かるほどにしっかりしています。
フロントもリアも、共にブリジストンのチューブレスのタイヤをはいています。

フロント

サイズ : 100/90-19M/C 57H (チューブレス)

写真が実際のタイヤでして、ブリジストンの以下のタイヤでございます。

リア

サイズ : 150/80B16M/C 71H (チューブレス)

Rスペックと通常バージョンのボルトではタイヤがちょっと違うんですね。
Rスペックはチューブレスタイヤが使われているということでした。

タイヤサイズの見方

タイヤサイズの見方は以下のブリジストンのページを参考にしてみてください。

バイクのタイヤを変える際には、必ず見なければいけなくなると思います。

基本的にはタイヤの外径が変わらなければ、何に変えても問題ない・・・というと言い過ぎかもしれませんが、外径さえ変わらなければおよそどのようなタイヤでも使えるという感じです。

2輪館のようなところに行ってタイヤ検索する時、もう車種選択の入力フォームがあるので、サイズからタイヤを選ぶことはないと思いますが、知らない・・・では済まされないこともありますので、是非、タイヤサイズは見ておいてくださいね。

締め

ボルトのタイヤは変えることなくこのまま使っていきたいと思っています。

溝がなくなって次のタイヤにする時も、また同じタイヤがいいですね。

RS4は早く変えたくて仕方ありませんが。笑

(Visited 520 times, 1 visits today)